くらし

要配慮者利用施設の避難確保計画の作成について

  • [2018年4月5日]

避難確保計画作成の義務化

 平成29年6月の水防法改正により、地域防災計画に位置付けられた要配慮者利用施設の所有者又は管理者に対し、洪水時の避難の確保を図る防災体制や訓練等に関する事項を定めた「避難確保計画」を作成し、訓練を実施することと「避難確保計画」を施設が所在する市町村に提出することが義務付けされました。
 

避難確保計画作成について

 避難確保計画の作成については、下にある資料を参考に各施設の実態に応じた避難確保計画の作成をお願いします。

(注)避難確保計画が必要な要配慮者利用施設は、浸水想定区域に含まれる社会福祉施設、学校等の主として防災上の配慮を要する者が利用する施設となります。角田市が発行した防災マップ(水害編)を参考にしてください。

このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2123