くらし

宮城県角田高等学校校舎等の避難所利用等についての覚書を角田高等学校と角田市の間で締結しました。

  • [2015年1月6日]

「災害時における宮城県角田高等学校校舎等の避難所利用等についての覚書」の締結について

平成27年1月6日午前10時より、市役所301会議室において、宮城県角田高等学校と角田市とで、「災害時における宮城県角田高等学校校舎等の避難所利用等についての覚書」の締結調印式を執り行いました。

 角田市は、市の地域防災計画でも以前から水害を受けない高台にある角田高等学校を避難所として、指定してきた経緯があります。
 東日本大震災の教訓から県立学校と市町村の役割や責任の所在等を明確にし、あらためて避難所として指定するために、平成26年12月10日に「災害時における県立学校の避難所利用に関する基本協定」を宮城県教育委員会と角田市で締結を行いました。今回、避難所等の利用や円滑な避難所等の運営を行うため、宮城県角田高等学校校舎等の避難所利用等についての覚書を角田高等学校と角田市の間で締結するにいたりました。
 
 今後は、この覚書に基づき、角田高等学校への防災倉庫の設置や防災資機材の整備、避難所運営マニュアルの整備、避難所開設等の訓練の実施等により、学校や地域、角田市の連携を密に行い、災害に対しての備えを万全なものとしていきます。



このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2123