くらし

「避難勧告等の判断・伝達マニュアル(水害編)」の策定について

  • [2015年9月1日]


 角田市では、水害の発生が予測される場合、市民の皆さんへの避難勧告等が適切なタイミングで迅速に伝達できるよう「避難勧告等の判断・伝達マニュアル(水害編)」を策定しました。

 これは、内閣府が平成17年3月に策定した「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」について、新たな制度やこれまでの災害の教訓を踏まえて、平成26年9月に改定したことから、このガイドラインに基づき、本マニュアルを策定したものです。

その内容は、「避難」に関する考え方をあらためて整理し、また、避難勧告等の判断基準を可能な限り定量的かつ分かりやすい指標で示し、判断のために参照する情報を具体的に示しております。

 避難勧告等には、強制力は伴っていませんが、人の生命または身体を災害から保護し、その他災害の拡大を防止するため特に必要があると認めるときは、必要と認める地域の居住者等に対し、避難のための立ち退きを勧告等するものです。

 「自分の命は自分で守る」ために、避難勧告等が発令された際には、できるだけ速やかに災害に備えた避難行動をとってください。
 なお、身の危険を感じたときには、市からの避難勧告等の発令を待つことなく、自主的に避難するよう心がけましょう。

このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2123