くらし

緊急事態情報(弾道ミサイル等)時の消防サイレンの吹鳴について

  • [2017年11月1日]

 平成29年9月15日午前6時57分頃、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2,200kmの太平洋上に落下しました。
 今後、同様の事態(ミサイル発射等)が確認された場合、市民の皆様に注意を促すため、消防サイレンを吹鳴することといたしました。

 

緊急事態情報時に14秒間のサイレンを3回吹鳴します。

吹鳴パターン
14秒間吹鳴 (2秒休み) 14秒間吹鳴 (2秒休み) 14秒間吹鳴

 

吹鳴箇所

角田市役所に設置の消防サイレンを吹鳴します。

 

サイレン吹鳴時の行動について

 テレビ、ラジオからの情報に注意し、落ち着いて行動してください。
 詳細は国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。


※なお、サイレン音の届く範囲には限界があるため、届かない地域についての対応は現在検討しています。

 

このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2123