くらし

防災講演『地形を知って命を守る 〜地球時間と人間時間〜』の開催について

  • [2018年2月13日]

 豊かな自然に恵まれ、仙南随一、県内有数の米どころとして知られる角田市は、同時に阿武隈川の洪水との闘いの歴史を積み重ねてきました。私たちが暮らしている平野や扇状地などの「地形」は、「地球時間」で繰り返し起きる大規模自然災害の結果です。洪水などの自然災害から命を守るためには、「自然の仕組み」や「土地の成り立ち」を良く知り、そして「それらの知識を未来の世代に受け継いでいくこと」がとても大切です。

 角田市の地形環境を紹介しながら「自然災害に対する新たな考え方」について講演を行います。角田市の地形を3D映像で見ることも予定していますので、是非ご来場ください。


と き:平成30年2月18日(日) 午前10時から正午まで
場 所:かくだ田園ホール 角田市角田字牛舘10
参加費:無料。どなたでも参加できます。
講 師:水本 匡起 氏(東北大学大学院 博士課程修了 理学博士)

 


このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2123