くらし

飲酒運転の罰則が強化

  • [2009年1月6日]

飲酒運転は重大事故に直結します

平成19年9月19日に道路交通法および刑法等が改正され、特に飲酒運転などの罰則が強化されました。飲酒運転をした本人だけでなく、その背景にあると思われる飲酒運転を助長・容認する周囲の行為について、道路交通法を適用することとなります。
違反内容 罰則内容
飲酒運転 酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
飲酒検知拒否 3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金
車両・酒類提供及び同乗行為 酒を飲んだ人に車を貸さない
車両提供禁止 提供された運転手が酒酔い運転の場合、車両の提供をした者は5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
提供された運転手が酒気帯び運転の場合、車両の提供をした者は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
運転する人に酒を飲ませない
酒類提供禁止 提供された運転手が酒酔い運転の場合、酒類の提供をした者は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
提供された運転手が酒気帯び運転の場合、酒類の提供をした者は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
飲酒運転の車に乗らない
同乗禁止 運転者が酒酔い運転の場合(同乗者が酒酔い状態であることを認識)、同乗者は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
運転者が酒酔い又は酒気帯運転の場合(上記以外)、同乗者は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
ひき逃げ(救護義務違反) 10年以下の懲役又は100万円以下の罰金
事故を起こした場合 酒気帯び運転+人身(軽傷)事故(免許取消1年間と最高5年の懲役)。酒酔い運転+人身事故(危険運転致死傷罪)(免許取消5年間と最高15年の懲役)

 

 

 飲酒運転は事故を起こさなくても免許停止又は取り消しになります

 

違反種別 点数 処分内容(前歴無しの場合)
酒酔い運転 25点 運転免許の取り消し(欠格期間2年)
酒気帯び運転
(呼気1リットル中のアルコール濃度)
0.25mg以上 13点 運転免許の停止(90日間)
0.15mg以上
0.25mg未満
6点 運転免許の停止(30日間)

※ この処分は一例であり、過去の交通事故や交通違反の前歴等により異なります。

 

〜毎年5月22日は「飲酒運転根絶の日」、毎月22日は「飲酒運転根絶運動の日」です〜

このページに関するお問合せ
角田市総務部防災安全課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2123