くらし

開発前の埋蔵文化財の確認について

  • [2008年6月9日]

市内には、現在埋蔵文化財の遺跡が約195箇所確認されています。
開発行為(特に建築確認申請・農地転用等)を行う場合、埋蔵文化財との係わりについての協議が必要になります。

【埋蔵文化財に関する事務取扱いについて】

埋蔵文化財包蔵地および当該包蔵地に近接している場合、工事を始める前に、事前協議と発掘届けが必要になります。
現地での遺構確認調査または立会い調査を行い、その調査終了後、工事着工となります。
なお、生涯学習課に市内の遺跡地図と各種届出書類を備えています。事前確認ができますので、ご相談ください。


手続に関する詳細はこちら↓↓↓


お問い合わせ先:
教育委員会生涯学習課文化財保護係
電話:0224−63−2221

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部都市整備課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
総務係、施設管理係、都市整備係
 電話:0224-63-2122

住宅係、施設営繕係
 電話:0224-63-0138