市政・まちづくり

社会資本総合整備計画について

  • [2018年7月6日]

社会資本整備総合交付金事業について

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に一括化した総合的な交付金で、平成22年度に創設されました。道路、下水道、都市公園、市街地整備などの政策目的を実現するため、社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を国が総合的、一体的に支援する交付金です。従来の個別事業ごとの補助金とは異なり、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が生かせるものになっております。

 

社会資本総合整備計画及び事前評価について

社会資本整備総合交付金交付要綱に従い、地方公共団体は社会資本総合整備計画を作成したときは、インターネットの利用により公表するものとされています。また当該整備計画の妥当性等について、事前に評価を行い併せて公表するものとされています。角田市における整備計画及び事前評価は次のとおりとなっております。

事後評価について

地方公共団体は社会資本整備総合交付金により事業を実施した後に、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表するものとされております。角田市における事後評価は次のとおりとなっております。

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部都市整備課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
総務係、施設管理係、都市整備係、施設営繕係
 電話:0224-63-2122

住宅係
 電話:0224-63-0138