角田市の紹介

住宅の応急修理制度のご案内

  • [2019年10月24日]

1.応急修理とは
 災害救助法の規定により、令和元年台風第19号の被災者を対象に、日常生活に必要な最小限の部分の応急修理について、角田市が応急修理業者に委託します。

2.対象となる世帯
 次の被害を受けたことが、「り災証明書」により確認できる世帯で、応急仮設住宅等を利用しない世帯。
 □全壊の住宅(応急修理をすることで居住が可能となる場合)
 □大規模半壊、半壊又は一部損壊(損傷割合10%以上20%未満)の住宅
   ※半壊及び一部損壊(損傷割合10%以上20%未満)は、自らの資力で、応急修理を行うことが出来ない場合。

3.修理箇所
 住宅の応急修理は令和元年台風第19号の被害と直接関係のある修理のうち、居室、炊事場、便所等の日常生活に必要欠くことのできない部分であって、日常生活に必要最小限の部分でより緊急を要する箇所について実施します。詳細は、「住宅の応急修理制度の修理部位の合否」を確認ください。

4.限度額
 □全壊、大規模半壊又は半壊の住宅 1世帯あたり595,000円
 □一部損壊(損傷割合10%以上20%未満)の住宅 1世帯あたり300,000円
   同一世帯(1戸)に2以上の世帯が居住している場合でも、上記の1世帯あたりの限度額以内となります。

5.申請時に必要なもの
 □住宅の応急修理申込書(様式第1号)
 □り災証明書の写し
 □住宅の被害状況に関する申出書
 □資力に係る申出書(様式第2号)※半壊、一部損壊の場合のみ
 ※別途申請後に、施工業者に修理の見積書の作成を依頼していただきます。

6.申込・相談窓口等
  受付開始 令和元年10月24日から
  受付場所 市役所東庁舎1階市民ホール→令和元年11月25日より市役所東庁舎2階都市整備課へ変更となりました。
  受付時間 午前9時から午後5時まで
  担  当 都市整備課 電話0224−63−0138
  工事完了期限 原則として災害発生日より1ヵ月以内ですが、期限の延長を協議中です。

【令和元年10月29日更新】
※申請前に修理着手している場合でも対象扱いにできるようになりました。ただし、修理業者に修理代金を支払い済みの場合は対象となりません。
【令和元年11月8日更新】
・工事完了報告書の書式をアップロードしました。
・工事完了期限が令和元年12月11日(水)まで延長されました。※期限の延長を協議中です。

【令和元年12月6日更新】
・工事の完了期限が令和2年1月11日(土)まで延長されました。
※今後、県により延長の必要を確認し国の承認が得られれば1ヵ月単位で期限延長となります。

【令和2年1月10日更新】
・工事の完了期限が令和2年2月11日(火)まで延長されました。

【令和2年2月10日更新】
・工事の完了期限が令和2年3月11日(水)まで延長されました。

【令和2年3月12日更新】
・工事の完了期限が令和2年4月11日(土)まで延長されました。

【令和2年4月10日更新】
・工事の完了期限が令和2年5月11日(月)まで延長されました。

【令和2年5月13日更新】
・工事の完了期限が令和2年6月11日(木)まで延長されました。

【令和2年6月12日更新】
・工事の完了期限が令和2年7月11日(土)まで延長されました。

【令和2年7月10日更新】
・工事の完了期限が令和2年8月11日(火)まで延長されました。

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部都市整備課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
総務係、施設管理係、都市整備係
 電話:0224-63-2122

住宅係、施設営繕係
 電話:0224-63-0138