市政・まちづくり

市議会の権限

  • [2008年4月2日]

市議会には議決権、監視権、調査権など様々な権限が与えられています。主なものをご紹介します。

議決権
条例の制定、改正、廃止を決めます。
市の予算を決め、決算を認定します。
特に重要な市の工事請負契約を結ぶことを決めます。
市有財産の取得、処分などを決めます。
そのほか法律や条例で決められている重要な事柄を決めます。

選挙権
議員の中から議長、副議長を選びます。
市民の中から選挙管理委員を選びます。
市議会議員の中から、一部事務組合の議員を選びます。

監視権・調査権
市の仕事が正しく行われているかどうか調査したり、検査したりします。
市民生活に大きくかかわる事柄について、議会の意見を国や政府関係機関などに意見や要望を提出します。

請願受理権
市民の請願(要望)を受け、審査し、適当と認めるものは市長などの執行機関へ送付します。

同意権
市長が副市長、教育委員会委員、監査委員などを任命する場合は、議会の同意が必要です。

このページに関するお問合せ
角田市議会事務局
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2124