角田市の紹介

「広報かくだ」広告掲載取扱要領

  • [2009年7月3日]

(趣旨)

第1条 この要領は、角田市広告掲載に関する基準(以下「掲載基準」という。)に基づき、市が発行する「広報かくだ」へ広告を掲載することに関し、必要な事項を定めるものとする。

 

(広告掲載の位置)

第2条 広告を掲載する位置は、市長が指定する位置とする。

 

(広告の規格と広告掲載料)

第3条 広告の規格及び広告掲載料については、1カ月号当たり次の表のとおりとする。ただし、WEBページに広報紙を掲載する場合は、広告欄は表示しないものとする。

掲載単位

広告の種類

広告の大きさ

広告掲載料

色 数

1カ月号

1号広告
(1枠)

縦  45mm

20,000

4色

横 180mm

2号広告
1/2枠)

縦  45mm

10,000

横  88mm

(募集方法)

第4条 広告の募集は、広報紙、WEBページ等により行うものとする。

2 募集する広告の枠(以下「募集枠」という。)は、1カ月号当たり合計4枠以内とする。

3 申込者が申し込める広告は1カ月号につき、1号広告若しくは2号広告のいずれか1つとする。

 

(申込み)

第5条 広告を掲載しようとする者は、広告掲載申込書(様式第1号)に広告の原稿を添えて市長に申し込むものとする。

2 前項に規定する申込書を提出した月(以下「申込月」という。)に応じた広告を掲載できる広報の号数(以下「掲載号」という。)は次の表のとおりとする。

申込月

掲載号

3月

5月号〜4月号

4月

6月号〜4月号

5月

7月号〜4月号

6月

8月号〜4月号

7月

9月号〜4月号

8月

10月号〜4月号

9月

11月号〜4月号

10

12月号〜4月号

11

1月号〜4月号

12

2月号〜4月号

1月

3月号、4月号

2月

4月号

 

(申込み締め切り)

第6条 申込み締め切りは、毎月末日とする。ただし、申込み締め切りが次に掲げる日(以下「休日等」という。)にあたるときは、その直前の休日等でない日とする。

 (1) 日曜日及び土曜日

 (2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

 (3) 1229日から翌日の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。) 

(掲載の優先順位)

第7条 申込者の数が募集枠を超えた場合、広告掲載の優先順位は次のとおりとする。

(1)     第1順位 公社、公団、公益法人及び公共的性格のある私企業

(2)     第2順位 私企業で、市内に事業所等を有するもの

(3)     第3順位 前2号に規定するもの以外のもの

2 前項の規定で同位となる申込者においては、広告掲載申込みの受付順とする。

 

 (広告掲載の決定)

第8条 市長は、第6条に規定する申込書の提出があったときは、広告掲載の可否を決定し、広告掲載決定通知書(様式第2号)又は広告不掲載決定通知書(様式第3号)により、申込者に通知するものとする。

 

(完全版下データの提出)

第9条 広告掲載の決定通知を受けた者(以下「広告主」という。)は、当該月号の発行日より15日前までに、完全版下データ(データとプリントアウトしたもの)を市長に提出しなければならない。ただし、完全版下データを提出する際には、広告掲載料納付済の確認を受けなければならない。

2 市長は、原稿案と提出された完全版下データの内容に相違が認められた場合は、広告主に修正を求めることができる。この場合、広告主において版下データを修正し、速やかに再提出するものとする。

3 版下は広告主の負担で作成しなければならない。なお、版下データは、市長が指定する形式で提出するものとする。

 

(広告掲載料の還付)

第10条 掲載基準第21条の規定により還付する広告掲載料は、掲載を取り消した月号の納付済額とする。

2 前項の規定により還付する広告掲載料には利子を付さない。

 

 (その他)

第11条 この要領に定めるもののほか、必要事項は市長が別に定める。

このページに関するお問合せ
角田市総務部総務課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2111

秘書広報係(秘書関係)
 電話:0224-63-2191

秘書広報係(広報関係)
 電話:0224-63-2191