くらし

医療費の自己負担額

  • [2017年12月14日]

医療費の自己負担額について

対象被保険者 負担割合
未就学児 2割
就学児〜69歳の方 3割
70〜74歳の方 1割・2割・3割

子ども医療費助成制度もご参照ください。
※70〜74歳の方は次の高齢受給者証の欄をご覧ください。
 

高齢受給者証とは

70歳から74歳の国民健康保険被保険者の方には、保険証とは別に高齢受給者証(国民健康保険高齢受給者証)を交付します。受診時に保険証と高齢受給者証の両方を提示することで、負担割合が1割または2割(※1)になります。ただし、一定以上所得者(※2)は3割です。
70歳の誕生月の翌月(1日が誕生日の方は誕生月から適用)から適用となり、75歳の誕生日の前日まで有効となります。
 
※1 生年月日により、次のように分けられます。
 
    昭和19年4月2日以降生まれ → 負担割合 2割
    昭和19年4月1日以前生まれ → 負担割合 1割 
 
※2 一定以上所得者とは、同一世帯に一定以上の所得(課税所得が
   145万円)以上の70歳以上の国保被保険者がいる方を指します。

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部市民課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
市民係
 電話:0224-63-2116

保険年金係
 電話:0224-63-2117