くらし

平成26年度角田市除染実施方針

  • [2014年4月15日]

下記のとおり、平成26年度角田市除染実施方針についてお知らせします。

平成26年度角田市除染実施方針

この方針は、平成26年度における、放射性物質の除染実施にあたっての考え方を示すものである。

1.除染対象施設
・小中学校の児童・生徒が利用する学校指定の通学路で半径500mの区域及び市が管理する公共施設及び行政区が管理する公民館・集会場敷地とする。
・除染の実施は、国の基準である空間線量率の平均値が1時間当り0.23マイクロシーベルト以上の路線及び施設とする。

2.除染実施方法等
・基本的な除染実施方法
(1)通学路
 ・地表面が土の場合は覆土若しくは天地返しを基本とする。
 ・除染実施方法及び時期は、施設管理者と協議を行い決定する。
(2)公共施設及び公民館・集会場敷地
 ・落葉の除去、除草、側溝等の清掃・汚泥の除去を基本とする。除去土壌等は、当分の間は現場保管とする。
 ・除染実施方法及び時期は、施設管理者と協議を行い決定する。

3.空間線量率の測定
(1)通学路
 ・詳細測定は、長さ30m間隔とし各地点で測定する。
(2)公共施設及び公民館・集会場敷地
 ・詳細測定は、敷地内2〜5点程度とし各地点で測定する。
(3)住宅
 @抽出調査
 ・市内全域を行政区、字名等で区域を設定し代表となる住宅の測定を実施する。測定は敷地内2〜5点程度とし各地点で測定する。
 A抽出調査結果による戸別調査
 ・抽出調査の結果、平均線量が1時間当り0.23マイクロシーベルト以上の住宅がある区域について、全戸調査を実施する。
 ・詳細測定は、敷地内2〜5点程度とし各地点で測定する。

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部生活環境課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2118