角田市の紹介

角田市総合保健福祉センター(愛称:ウエルパークかくだ)

  • [2013年4月3日]

平成14年4月1日オープン。「あぶくまの風かおる健康都市」を実現するための拠点施設として整備されました。
建物の外観は、あぶくま山脈の稜線を意匠した屋根の曲線やベージュの外壁で、やさしい雰囲気となっています。
内部は、高齢者から乳幼児、障害を持つ人にも使いやすいバリアフリー対策が施され、冷暖防、給湯、床暖房には地球環境にやさしいオール電化システムが採用されています。
保健サービスと福祉サービスを統合一体化し、すべての市民が生涯をとおし幸せに自立した生活ができるよう支援していきます。
また、ロビーや公園は市民に安らぎの場を提供します。

事業として

■保健サービス事業
健康相談、健康教育、健康診査等の保健サービス事業を行います。
多目的ホールでは、健康診断、予防接種、総合検診、研修会、運動指導などを行います。
ちびっこ広場では、乳幼児検診、育児相談、あそびっこなどを行い、安心して楽しく子育てができるよう支援します。
栄養指導室・栄養実習室では、子供から高齢者までを対象として料理教室を行い健康づくりを進めます。

■生きがいデイサービス事業
要介護認定を受けていない65歳以上の方を対象にした自立支援の事業です(登録が必要です)。

■生きがい健康づくり事業

福祉公園

市民の憩いの場として年間をとおしてどなたでも利用できます。約70種の樹木が植えられていて四季をとおして楽しめます。

福祉団体等の施設使用について

保健・医療または福祉活動を行う団体及び市民ボランティア団体は、前もって団体登録し、施設を使用することができます。

■使用できる施設:ボランティア室、研修室、会議室、多目的ホール、高齢者健康づくり推進室

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部社会福祉課
住所:〒981-1505 宮城県角田市角田字柳町35-1
 電話:0224-61-1185