くらし

子ども医療費助成制度

  • [2017年1月6日]

通院・入院とも15才の年度末まで(中学3年生まで)の子どもを対象に医療費の全額を助成しています。

※平成26年10月より中学生の通院も対象となりました。


基本的には医療機関窓口で保険証と受給者証を提示することで一部負担金を払わずに受診することができる制度です。県外の医療機関や保険証、受給者証を提示しなかった場合は料金を支払い、後日領収書等を添付の上申請することで、登録した口座に振り込みいたします。

 本制度を利用する際には登録申請が必要です。

※ただし、所得制限により助成が受けられない場合もあります。
 

子ども医療費助成制度拡大について

 これまで、通院・入院ともに中学校3年生までの児童の医療費の助成をおこなっておりましたが、さらなる子育て支援の充実のため平成29年4月1日より通院・入院の対象年齢を18歳の年度末まで拡大します。所得制限に変更はありません。
 
 今回、新たに対象となる方(平成11年4月2日〜平成13年4月1日生まれ)については、「子ども医療費受給資格登録(更新)申請書」の提出が必要です。(現在中学3年生で子ども医療費受給資格登録済みの方については、提出は必要ありません。)
なお、申請書提出が必要となる方には、申請書を郵送しますので、2月中に必ず手続きをお願いします。(受給者証の交付は、3月下旬を予定しています。)

登録申請手続き
受付場所 子育て支援課(ウエルパーク内)
※郵送でも受付ます。(保険証のコピー等、必要書類を同封してください。)

申請に必要なもの
@ 子ども医療費受給資格登録(更新)申請書
A お子さんの保険証 (コピー可)
B 保護者の方の振込み口座のわかるもの(コピー可)
C 印鑑(認印可)
D転入、単身赴任等で保護者(父と母)が平成28年1月1日に角田市以外にお住いの方
 平成28年1月1日に住所をおいていた市区町村が発行した、所得額、扶養親族数、各種控除額の記載がある証明書【平成28年度課税(平成27年分所得)】 ※「所得証明書」や「課税(非課税)証明書」となりますが、市区町村により様式が異なりますのでご注意ください。

(注意)
 申請しても所得制限により受給できない場合があります。ただし、一度申請すれば、毎年10月1日の年度更新の際、所得の判定を行うため、受給できる場合があります。

該当すると思われる方で申請書が届いていない場合など、不明な点があればご相談ください。

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部子育て支援課
住所:〒981-1505 宮城県角田市角田字柳町35-1
電話:0224-63-0134