くらし

角田市学校の適正規模等に関する基本構想【中間案】への意見募集(パブリックコメント)

  • [2019年10月31日]

角田市教育委員会では、「角田市学校の適正規模等に関する基本構想(中間案)」について、次のとおり市民の皆様からご意見を募集していますが、この度の台風19号の被害を考慮し、意見募集期間を下記のとおり1ヵ月延長いたします。

概要

平成17年9月に策定した「角田市立学校施設整備の将来構想」(計画期間=平成18〜平成34年度)において、策定当時の児童生徒数の将来予測と現状の乖離が著しく、かつ学校施設の老朽化が進んでいること、近い将来、複式学級等の小規模校が複数校出現するなどの現状を踏まえ、次世代を担う子どもたちのための教育環境を整備するため、「角田市立学校施設整備の将来構想」を見直し、新たに「角田市学校の適正規模等に関する基本構想」を策定するものです。
このため、角田市教育委員会では平成30年6月に「角田市学校適正規模検討委員会」を設置し、これまで11回の検討を重ねるとともに、保護者アンケート等を実施し、角田市学校の適正規模等に関する基本構想(中間案)を策定しました。

1.計画等の名称
角田市学校の適正規模等に関する基本構想(中間案)

2.関係資料等の公表方法
(1)市ホームページへの掲載
(2)角田市教育委員会教育総務課(角田市役所東庁舎4階)での閲覧

3.意見の募集期間
令和元年9月17日(火)から令和元年11月30日(土)
(当初の募集期間は、10月31日(木)まで)
※最終日までに必着(郵送の場合のみ消印有効)


4.意見の提出方法
別紙の様式を用い、次のいずれかにより提出してください。
(1)書面による提出の場合は教育委員会教育総務課へ
(2)下記8へ郵送、ファクシミリ又は電子メール

5.意見提出の際の留意事項
いずれの方法による場合も、氏名、住所、連絡先を明記してください(氏名、住所、連絡先を明記していない場合は、意見提出として扱わない場合もあります。)。

6.提出された意見の公表
(1)提出いただいたご意見については、市の考え方を付して、内容を公表します。その際、氏名、住所等は公表しません。
(2)同種の意見が複数ある場合は、整理し、まとめて公表することがあります。
(3)案に対する賛成、反対のみの意見については、そのような意見があったことは公表しますが、あらためて市の考え方を示すことはしません。

7.意見を提出できる方
(1)市内に住所を有する方
(2)市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他団体
(3)市内に通勤又は通学する方
(4)本市に対して納税義務を有する方
(5)この基本構想により直接的な利害関係を有すると認められる方
  
8.意見の提出先
角田市教育委員会教育総務課
住所 〒981-1592 角田市角田字大坊41
電話0224-63-0130
FAX0224-63-4884
電子メール kyoui@city.kakuda.lg.jp

このページに関するお問合せ
角田市教育委員会事務局教育総務課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-0130