事業者向け情報

イノシシ等による被害防止対策

  • [2010年5月17日]

イノシシ等の鳥獣による農作物への被害が拡大する中で、農業生産振興による経営安定と市民生活の安全を図るため、個人および集落内の農業者で組織する団体が行う農作物鳥獣被害防止対策事業に要する経費について補助金を交付します。交付対象経費等は、下記のとおりです。

事業種目
農作物鳥獣被害防止対策事業

交付対象経費  イノシシ等の被害防止のための防除施設(電気柵及び耐用性隔障物等)の新規設置に要する経費

補助対象地  全ての耕作農地(田・畑)
補助金の額
(1)防除施設の延長が連続して概ね500メートル以上又は受
  益農業者等が3名以上で組織する団体が防除施設を設置
  した場合、補助対象経費(50,000円以上の額)の2分の
  1以内の額
(2)(1)以外の場合
  補助対象経費(50,000円以上、300,000円以内の額)
  の3分の1以内の額

※既に設置されているものは対象になりません。

〔補助対象者〕
現に農作物が鳥獣被害を受け、または被害のおそれが高い地域で、農作物の被害防止対策を実施しようとする農業者等。

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部農林振興課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2119