くらし

雑紙(ざつがみ)は燃やせるごみではありません!

  • [2014年4月1日]

燃やせるごみの中の約4分の1は、リサイクルできる紙類で占められています。特に、ティッシュの箱などの雑紙は、資源としての認識があまりされていないようですが、下の例などを参考に、紙類のリサイクルにご協力ください。

【雑紙(ざつがみ)として取り扱えるもの】

・ティッシュの箱(取り出し口のビニールは「燃やせるごみ」)
・菓子箱、菓子袋(裏側が銀色の物は「燃やせるごみ」)
・事務用紙、メモ用紙、画用紙
・ノート類(金具は「燃やせないごみ」)
・領収書、伝票類、レシート(感熱紙は「燃やせるごみ」)
・タバコの箱(セロファン・銀紙は「燃やせるごみ」)
・各種包装紙(セロテープは「燃やせるごみ」)
・レトルト食品の箱、贈答用パッケージ(紙製)
・手提げ袋(ビニールの取っ手は「燃やせるごみ」)
・封筒(窓付封筒のビニールは「燃やせるごみ」)
・名刺、ダイレクトメール
・ラップ・トイレットペーパー等のしん
・ラップ・アルミホイル等の箱(金属部は「燃やせないごみ」)
・学校からのプリント類(更紙も含む)、ボール紙
・石けんの化粧箱
・紙製ファイル(金具は「燃やせないごみ」)
・シュレッターくず
・紙製がん具(折り紙や切り紙等)

*ヒモで縛りにくい物は、資源ごみの袋(赤色)に入れて出してください。

【取り扱えないもの】

・銀紙
・ビニールコート紙
・防水加工紙
・油紙
・感熱紙(ファックス用紙等)
・カップめんの上ぶた
・カーボン紙
・写真
・紙コップなどのワックス加工品
・ラベル・ステッカー・シールの台紙
・汚れの付いた紙

*燃やせるごみの袋(黄色)に入れてください。

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部生活環境課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2118