くらし

角田市震災復旧・復興基本方針

  • [2011年6月6日]

平成23年5月31日付けで標記方針を策定いたしましたのでお知らせします。

【策定の趣旨】
平成23年3月11日に東北地方太平洋沖で発生した「東日本大震災」は、我が国観測史上最大となるマグニチュード9.0を記録し、本市においても震度6弱を記録、市の公共施設や道路・河川などは、70数億円(現時点での推計)の被害額となりました。
さらに、東京電力福島第一原子力発電所における事故により、今後、放射性物質の飛散によっては、様々な分野に対応を迫られることも想定されます。
こうしたことより、本市が被った被害の復旧を早期に図るとともに、被災者の一日も早い生活再建と地域産業の再生を目指し、震災前の活力に回復させ、更なる市民生活の安定に向けた道標として当方針を策定するものです。

方針の全文は下記PDFをご覧ください。

概要

今後策定する基本計画は、現状復旧を目指すことのみならず、今回の震災を契機に都市構造や市民生活、産業活動等をより良いものに改変する計画と位置付け、中長期的な期間で災害に強いまちづくりを目指していくものです。

【角田市震災復旧・復興基本方針の理念図】


【角田市震災復旧・復興基本方針の期間】


【角田市震災復旧・復興基本方針の体制図 】


このページに関するお問合せ
角田市総務部企画財政課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2113