市政・まちづくり

公共交通利用促進について

  • [2013年5月7日]

毎月1日、11日、21日は「公共交通利用促進デー」

 角田市では、毎月1日、11日、21日「公共交通利用促進デー」と定め、公共交通機関の利用を推進しています。
 角田市の公共交通機関は、角田市を通る唯一の鉄道「阿武隈急行線」とデマンド型タクシー「ラビットくん」があります。しかし、少子高齢化やマイカー利用の増加により、年々利用者が減少してきています。公共交通機関の利用促進、環境負荷の低減を目的にみなさんで次の運動を実施していきましょう。
 
●毎月1日、11日、21日は、通勤・通学・出張又は買い物等の際には、阿武隈急行線を利用しよう!
 
●デマンド型タクシー「ラビットくん」の利用登録をして、活用しよう!
 
 みなさん、通勤・通学・買い物等の際には公共交通機関を利用して出かけませんか?
 
 
 
 また、阿武隈急行線の利用促進・利用者増加を図るため下記の3つの事業も実施中です。

@運賃助成事業

下記の要件を満たした方について、阿武隈急行線が半額または無料で乗車できます。
(1)角田市にお住まいの方または角田市内の企業、学校に通勤・通学されている方
*ただし、毎日通勤・通学での利用をしている場合は対象外となります。
(2)阿武隈急行の宮城県内の駅(槻木・東船岡・岡・横倉・角田・南角田・北丸森・丸森・あぶくま)のいずれかから乗車または降車すること
 
*阿武隈急行が発行するフリー切符等の企画切符は対象外となります。
 
 

運賃助成の内容

1、個人利用の場合
2名以上で同じ行程で阿武隈急行線を利用する場合に運行区間を半額で乗車できます。
申請は有人駅は窓口、無人駅は降車時又は車内で申請をしていただくこととなります。
個人各々の身分証明書の提示が必要となります。
申請書は、各駅に備え付けてありますが、あらかじめ記入してから乗車してください。
 
2、学校行事等での利用の場合
@角田市内の幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の園児・児童・生徒が学校行事等で阿武隈急行線を利用する場合
A地域の子ども会の行事で利用する場合
Bスポーツ少年団の活動で利用する場合
上記に該当する場合は無料で乗車できます。
申請は団体の代表者が角田市に申請をします。
角田市は利用券を発行します。
利用者は利用券で乗車します。
申請書は角田市役所政策企画課に準備してあります。
学校行事等で利用される場合必ず事前にご相談ください。

Aポイント引き換え事業

 通常切符・阿武隈急行が発行する企画切符を購入し、角田駅で乗車または降車する方には利用するごとに1ポイントを交付し、20ポイント取得した方には年度末に抽選を行い、特典をさしあげます。スタンプカードは角田駅にてチラシとともに取得可能です。

Bおもてなし事業

 角田市指定のイベントに阿武隈急行を利用し来場された方に、おもてなしを受けるチャンス(抽選で「かくだ共通商品券(1000円分)」プレゼント)があります。

このページに関するお問合せ
角田市総務部まちづくり交流課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2112