市政・まちづくり

独立行政法人住宅金融支援機構との【フラット35】子育て支援型・地域活性化型及び定住促進、角田・いらっしゃいプラン推進事業住宅取得補助金に係る相互協力に関する協定締結式の模様

  • [2017年11月2日]



平成29年11月2日(木曜日)、角田市(市長 大友喜助)と独立行政法人住宅金融支援機構(理事長 加藤利男)は、地域の活性化と市民生活の向上に向け、幅広い分野において協働の取組を実施するため、「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型及び定住促進、角田・いらっしゃいプラン推進事業住宅取得補助金に係る相互協力に関する協定書」を下記のとおり締結しました。
今後も連携を強化し、積極的な連携・協力を通じて地域の発展に貢献してまいります。

目的

相互に協力・連携し、【フラット35】子育て支援型・地域活性化型及び補助事業の推進及び普及を図ること目的として【フラット35】子育て支援型・地域活性化型及び定住促進、角田・いらっしゃいプラン推進事業住宅取得補助金に係る相互協力に関する協定を締結しました。

協力内容

(1)【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の普及及び運営に係る業務
(2)補助事業の普及に係る業務
(3)その他前条の目的の達成に資する業務
 

協定式の模様

このページに関するお問合せ
角田市総務部政策企画課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
電話:0224-63-2112