市政・まちづくり

「Challenge Million 2016(チャレンジ ミリオン ニセンジュウロク)」について

  • [2018年8月20日]

「Challenge Million 2016」とは

 Challenge Million 2016は、観光、歴史・文化、スポーツ、産業等の関係機関が連携を強化し、豊かな地域資源を活用して、賑わい溢れるまちづくり活動を推進させ、角田市第5次長期総合計画の重点プロジェクトに掲げる「交流人口100万人都市」を実現するとともに、地域の活性化に資することを目的として、平成28年10月に設立した協議会です。
 この目的達成のためには、平成31年春にオープン予定の「道の駅かくだ」に多くの人を呼び込むことが必要です。そこで、「牟宇姫を生かした新たな観光の創出」や「既存スポーツ施設との効果的な連携」を図る取り組みを行っています。

〔関係機関〕 角田市
       角田市行政区長連絡協議会
       (仮称)道の駅かくだ管理運営会社
       角田市地域振興公社
       角田市観光物産協会
       角田市商工会
       市内金融機関
       市内企業
       みやぎ仙南農業協同組合
       角田市体育協会
       角田市文化協会
       角田市芸術文化振興会(うぇいく)
       仙台大学
       総合型地域スポーツクラブスポコムかくだ
       ベガルタ仙台レディース角田ホームゲーム協議会
       角田市食生活改善推進員協議会
       

「Challenge Million 2016」の取り組み

  Challenge Million 2016は、地方創生推進交付金活用事業として、角田市からの負担金を財源に、交流人口拡大に向けた、平成28年度から平成30年度までの3カ年の事業を計画しており、その内容は次のとおりです。

 1.訴求力のある地域ブランドの確立
  ・牟宇姫ブランドの確立
  ・牟宇姫お輿入れ400年を記念した集客イベントの開催
 2.地域資源を生かした付加価値の高い商品開発
  ・牟宇姫をテーマとしたお土産、飲食メニュー等の開発
  ・「スポーツ×角田産食材×健康」をコンセプトに健康をテーマ
  とした食品の開発
 3.「道の駅」と連携した事業展開を図るため既存スポーツ施設等
   の整備
  ・スポーツ合宿機能強化のため、角田市スポーツ交流館(浴室、
  和室等)の整備
  ・政宗公から牟宇姫に宛てた手紙の展示ケースの整備 
   

これまでの取り組み

◇牟宇姫の郷ブランドの創出
 伊達政宗公の次女「牟宇姫」をテーマとした「観る・食べる・体験する・買う」の観光パッケージ化により観光の産業化を図るため、マーケティング調査などを行いました。
 また、牟宇姫お輿入れ400年を記念した「TBCラジオ 牟宇姫の郷 かくだウオーク」などのイベントの開催や、牟宇姫キャラクターとお輿入れ400年記念ロゴの制作など、「牟宇姫」の認知度の向上を目的とした事業に取り組みました。


▲TBCラジオ 牟宇姫の郷 かくだウオーク

◇「スポーツ」と「道の駅」の連携による地域経済活性化
 角田中央公園をはじめとするスポーツ施設と道の駅の効果的な連携のあり方について調査分析を行いました。
 この調査分析結果を踏まえて、各スポーツ施設の特色を生かし、地元の人で賑わう施設にするため「スポーツと道の駅の連携推進アクションプラン」を策定しました。また、このプランに掲げる取り組みとして、スポーツ施設一帯の愛称設定(/seisaku/pages00216.shtml)やスポーツ交流館の合宿機能強化のための改修を行いました。

これからの取り組み

 平成30年度は、3カ年事業の集大成として、地域ブランドの確立とさらなる交流人口の拡大に向け、主に次の事業に取り組みます。
 
 ○ 牟宇姫が梅花を愛好したというストーリーを生かした花梅の観
  光花見スポットづくり
 ○ 牟宇姫お輿入れ400年を記念した誘客イベントの開催
 ○ 道の駅とスポーツ施設の一体的な利用促進と周知拡大を図るた
  め、スポーツ情報・観光情報を一元化して発信するホームページ
  やデジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ制作
 ○ 道の駅のオープンに向け、施設利用者のニーズを踏まえ健康を
  テーマとする角田産食材を使った商品の開発・テストマーケティ
  ングの実施
 ○ 日常的な利用者の増加につなげるため、角田中央公園内に周回
  のウオーキングコースの整備  etc
 

牟宇姫キャラクターと記念ロゴマークが決定!!

 牟宇姫お輿入れ400年を記念し、市民の方々と牟宇姫キャラクターを制作しました。牟宇姫の認知度向上と、さらなる地域活性化を目指し、これから活躍していきます。
 キャラクターとロゴマークは、市の事業のみならず、広く市民の皆さんにも使用していただく予定です。現在、そのためのルールづくりを進めていますので、決まり次第改めてお知らせいたします。
(問い合わせ:商工観光課 0224-63-2120)


▲牟宇姫がお輿入れの際に持参したと伝わる雛人形がモチーフ。手には手紙と筆を持ち、冠には伊達家一門筆頭石川家の吉祥家紋・飛鶴家紋を掲げています。ちりばめられた星たちは「宇宙」を表現。月明かりに照らされて黄金に光る梅の花を左右に携えています。

               
        ▲お輿入れを婚礼の際に用いられる水引「あ
▲「おふで」は牟宇姫の侍女。   わじ結び」で表現しました。

 牟宇姫は手紙に多くの逸話
 があることから、筆をモチー
 フにしています。

 

このページに関するお問合せ
角田市総務部企画財政課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-2113