くらし

マイナンバー通知カード受け取り方法と保管期間について

  • [2018年6月29日]

通知カードについて

 通知カードとは、住民登録をされているすべての方に付番される12桁のマイナンバー(個人番号)をお知らせするための紙製のカードです。 
 平成27年11月頃に下記の封筒で、各世帯の世帯主あてに通知カードが配達されましたが、住民票の住所に住んでいない方や配達時に不在だった方の通知カードについては、郵便局での保管期限経過後、角田市役所に返戻されています。
 角田市に住民票のある方で、世帯の全員が通知カードを受け取っていない方は、角田市役所へ返戻されている場合がありますので、市民課市民係までお問い合わせください。



返戻された通知カードの受け取り方法

角田市役所市民課窓口で、下記のいずれかの方法でお受け取り下さい。

窓口で受取ができる方 お持ちいただくもの
本人、
または同一世帯の方
受取に来られる方の本人確認書類
(以下のA又はBの資料をお持ちください)
A:次の資料の中から1点(顔写真付きの本人確認書類)
 住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、在留カード、特別永住者証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療養手帳、一時庇護許可書又は仮滞在許可書、官公署発行の顔写真付きの身分証明書 など
 
B:次の資料の中から2点(Aの書類を持っていない場合)
 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、上記Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書・引換証類、民間企業の社員証、学生証 など、「氏名及び住所」又は「氏名及び生年月日」の記載がある身分証明書
 
※「同一世帯」とは、住民票上において世帯が同じであることをいいます。
※同一世帯の方が受取に来られた場合は、受取に来た方の本人確認書類のみご持参いただければ、それ以外の方の本人確認書類は持参いただく必要はありません。
代理人
 (法定代理人又は任意代理人) 
1 受取に来られる方(代理人)の本人確認書類(以下のA又はBの書類をお持ちください)
2 通知カード本人の本人確認書類(以下のA又はBの書類をお持ちください)
 
A:次の書類の中から1点(顔写真付きの本人確認書類)
 住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、在留カード、特別永住者証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療養手帳、一時庇護許可書又は仮滞在許可書、官公署発行の顔写真付きの身分証明書 など
 
B:次の書類の中から2点(Aの書類を持っていない場合)
 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、生活保護受給者証、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、上記Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書・引換証類、民間企業の社員証、学生証 など、「氏名及び住所」又は「氏名及び生年月日」の記載がある身分証明書
 
3 代理権の確認書類
 (1)法定代理人の場合
 ・通知カード本人が15歳未満の場合
  →戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
   ※角田市内に本籍がある方は、省略可能です。
 ・通知カード本人が、成年被後見人の場合
  →成年後見登記事項証明書
 (2)任意代理人の場合
 ・ 委任状(本人直筆で押印されたもの)
 
 

マイナンバー通知カード保管期間について

 配達時に不在等の理由でお届けできなかった通知カードは、郵便局から市役所へ返戻され、一定期間保管いたします。
 平成30年3月末までに返戻された通知カードは、平成31年2月末まで保管した後、廃棄処理となりますので、それまでにお受け取りください。
 事情により期間までにお受け取り出来ない方は、市民課市民係へご相談ください。
 今後一定の期限内に受け取りのない通知カードは順次廃棄致します。
 なお、廃棄された後、通知カードの交付を受ける際は再発行扱いになり、発行手数料が1枚あたり500円かかります。ご注意ください。
 

このページに関するお問合せ
角田市市民福祉部市民課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
市民係
 電話:0224-63-2116

保険年金係
 電話:0224-63-2117