くらし

漏水などによる水道使用水量の認定について

  • [2016年6月3日]

 ご自宅の敷地内にある給水装置(給水管や蛇口など一式)は、お客様の財産であり、お客様の責任で管理していただくこととなっております。したがって、漏水などが原因でありましても、原則として水道メーターで計量された水量の水道料金をご負担していただくこととなります。
 しかし、災害や漏水等に伴うお客様の水道料金のご負担を考慮し、角田市水道使用水量認定基準に該当する場合に限り、認定された使用水量による水道料金となることがあります。

水道使用水量を認定できる場合

 次のいずれかに該当し、使用水量が不明のときは、水道使用水量を認定することができます。
  1.火災、地震、風水害等の自然災害の場合
  2.地下漏水等の漏水の発見が困難な場合であり、市が指定する
    給水装置工事事業者により給水装置の修繕が行われた場合

 使用水量認定の対象とならない場合や使用水量の算定方法については「角田市水道使用水量認定基準」にてご確認してください。

申請方法について

 漏水の場合は、指定給水装置工事事業者の修理証明書を添付して以下の申請書を提出して下さい。
 ※平成28年3月31日以前分の申請については、水道事業所まで
  お問合せください。

 ○漏水していた月の水道料金が請求されている場合

 ○漏水していた月の水道料金が請求される前の場合

このページに関するお問合せ
角田市水道事業所
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
 電話:0224-63-0135