観光・文化・スポーツ

【郷土資料館】牟宇姫時代展開催のお知らせ

  • [2018年10月30日]


 この資料館は、明治初年から大正期にかけて郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉(うじいえじょうきち)氏が建築した邸宅を昭和60年6月に角田市が譲り受け、郷土資料館として整備したものです。
 「旧氏丈邸(きゅう・うじじょうてい)」は角田市指定文化財であり、当時の生活や建築様式に触れることができます。また、歴史民俗資料、考古資料などの常設展示のほか、企画展や季節に合わせた催し物もおこなっています。

角田市郷土資料館

牟宇姫時代展

牟宇姫輿入れ400年記念事業
伊達政宗次女 牟宇姫時代展 手紙にみる姫のくらし



角田館主石川家3代宗敬に伊達政宗の次女・牟宇姫が輿入れして400年になります。
これを記念して、この秋、郷土資料館では牟宇姫に関連する資料の展示を行います。
また9月24日(月・祝)には「牟宇姫時代まつり」を開催します!


《牟宇姫時代展》
 牟宇姫歴史資料展
開催期間:平成30年9月15日(土)〜11月25日(日)
期間中の休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・9月18日(火)・
        9月25日(火)・10月9日(火)・
        11月23日(金)
開館時間:午前9時〜午後4時30分
入館料:無料
駐車場:資料館南側広場(本町パーク)
    約30台駐車可/大型バスも可

角田市60年&戊辰戦争150年

牟宇姫時代展と同時に「角田市60年の歩み」・「角田と戊辰戦争」の展示を行っています。
こちらもぜひご覧ください。

●市制施行60周年記念 「角田市60年の歩み」展
今年は角田市がスタートして60年になります。それを記念し、これまでの節目に作られた記念品などの関連資料を展示しています。
角田市が歩んできた60年の歴史をぜひ感じてみてください!
展示場所:郷土資料館 母屋玄関の間


●戊辰戦争150年 「角田と戊辰戦争」展
戊辰戦争から150年となる今年。角田と戊辰戦争の関わりをみることのできる資料を展示しています。
ぜひご覧ください!
展示場所:郷土資料館 店蔵2階

施設のご案内

浴室のステンドグラス

常設展示

旧氏丈(うじじょう)邸、米蔵を利用した展示室(考古資料・角田館主石川氏関係資料)をご覧いただけます。

ご利用案内

開館時間 9:00〜16:30    
       
休館日    

月曜日
国民の祝日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月26日から1月4日)

       
観覧料 無料

※ただし企画展期間中は、有料
 
  一般 300円  
  団体(大人20名以上) 250円  
  高校生 250円  
  中学生以下 無料  
       
交通案内 阿武隈急行「角田駅」から
徒歩20分またはタクシー5分
駐車場:普通車30台。大型バス可。
 
       
問い合わせ

角田市郷土資料館
〒981-1505 宮城県角田市角田字町17
TEL/FAX: 0224−62−2527

E-mail:kyodo-siryokan@city.kakuda.lg.jp