観光・文化・スポーツ

角田市郷土資料館

  • [2020年7月1日]


この資料館は、明治初年から大正期にかけて郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉(うじいえじょうきち)氏が建築した邸宅を昭和60年6月に角田市が譲り受け、郷土資料館として整備したものです。
 「旧氏丈邸(きゅう・うじじょうてい)」は角田市指定文化財であり、当時の生活や建築様式に触れることができます。また、歴史民俗資料、考古資料などの常設展示のほか、企画展や季節に合わせた催し物もおこなっています。

角田市郷土資料館

お知らせ

■『牟宇姫への手紙1 五郎八姫編』を刊行・販売開始
当館所蔵の牟宇姫宛の手紙を解読した報告書を刊行しました。
資料館窓口のほか、郵送による販売も致します。

角田市文化財調査報告書第53集
角田石川家に嫁いだ伊達政宗の次女
『牟宇姫への手紙1 五郎八姫編』
定価1,500円 A4判188頁
 
資料館では本書に掲載の伊達政宗・五郎八姫の手紙など4通を展示中。ぜひ、この機会に実物をご覧ください。


-----------------------------------------------------------------------
6月2日(火)より通常開館しています。
再開にともない、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館の皆様には感染症対策をお願いしております。
詳しくは、下記「郷土資料館からのお願い」をご覧ください。
また、当面の間、次のサービスを休止します。
 ・団体の受け入れ
 ・企画展やイベントの実施
 ・対面での資料調査・その他の相談
 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力お願いいたします。

施設のご案内

浴室のステンドグラス

常設展示

旧氏丈(うじじょう)邸、米蔵を利用した展示室(考古資料・角田館主石川氏関係資料)をご覧いただけます。

ご利用案内

開館時間
 
9:00〜16:30

休館日
 
月曜日
 国民の祝日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
 年末年始

観覧料
 
無料
 ※ただし、企画展期間中は有料

交通案内
 
阿武隈急行「角田駅」から徒歩20分またはタクシー5分
 駐車場:普通車30台。大型バス可。

問い合わせ
 
角田市郷土資料館
 〒981-1505 宮城県角田市角田字町17
 TEL/FAX: 0224−62−2527
 E-Mail: kyodo-siryokan@city.kakuda.lg.jp