角田市の紹介

第7回ザ・地産地消『かくだどんぶりコンテスト』 レシピ募集!!

  • [2016年9月15日]

第7回 ザ・地産地消  かくだどんぶりコンテスト

 角田の「5つのめ」(米・豆・梅・夢・姫)を意識したもの、または角田産の農産物を使用したレシピで、角田らしさをアピールできるどんぶりを募集します。

○応募内容○

テーマ:『お米の魅力が活きる、
     角田をイメージした創作どんぶり
募集期間:平成28年9月21日〜平成28年10月26日
 
@応募資格
 資格要件、住所要件なし。個人・グループを問わず応募可能です。
 書類での1次審査で8品を選出し、本選(2次審査)を角田市市民
 センターで行います。
 ※審査会当日に会場にお越しいただき、その場で料理できる方に
  限ります。
 ※審査会当日は、使用する材料のほか、料理を入れる器、包丁、
  ボウル、鍋など当日使用する器具は極力ご持参ください。 ご飯は、
  会場で角田米を炊いてご用意します。 
 
A募集基準
 1.米を料理全体の1/2以上使用し、調理時間1時間以内であること。
 2.オリジナルで、アイディアあふれるもの
 3.応募は1人(1グループ)につき何作品でもOK
  (但し当日調理による審査のため、1点に絞らせていただく場合も
  あります)
 4.メニューは和・洋・中などジャンルは自由
 5.角田市の魅力や特徴を意識したもの(角田で手に入る食材を
  念頭に展開)
 6.本選は3人前(どんぶり3つに1人前ずつ)作成すること
 
B応募方法
 ・窓口:角田市商工観光課
 ・郵送での応募:〒981-1592 角田市角田字大坊41 
                    商工観光課 宛
 ・FAXでの応募:0224-63-4863(商工観光課FAX番号)
 ・メールでの応募:syoko@city.kakuda.lg.jp
 
 
 


○審査会○

日時:平成28年11月27日(日)正午から
場所:角田市市民センター
    (住所 981-1505角田市角田字牛館10)

審査委員
 ・鈴木正氏(ホテルメトロポリタン仙台 取締役総料理長)
 ・高橋貞悦氏(鞄本レストランエンタプライズ 仙台調理センター
  農商工連携&6次産業プロデューサー)
 ・鈴木茜氏(料理家・管理栄養士)
 ・小山内香奈子氏(「せんだいタウン情報S-style」編集長)
 ・おいしいかくだ参加店主
 ・一般審査員(公募)

めざせ入賞!!

■金賞 1名 角田商品券3万円+副賞 角田産米30kgその他
■銀賞 1名 角田商品券2万円+副賞 角田産米10kgその他
■銅賞 1名 角田商品券1万円+副賞
■machico賞 machicoサイト投票で最高得点作品 1名
※本選参加者全員に、参加賞を贈呈
※本選参加者全員に、材料費と交通費として3,000円お渡しいたします。 

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
商工振興係、観光物産係
 電話:0224-63-2120

道の駅整備係、道の駅運営準備係
 電話:0224-63-2151