角田市の紹介

商品開発推進事業補助金で魅力ある商品開発を応援

  • [2015年5月1日]

角田の魅力が詰まった新商品を開発する事業者を応援します。

角田の魅力づくりとして消費者志向を意識し、地域イメージを向上させる商品づくりに取組む事業者を支援するため補助金を交付します。

補助の対象となる事業者と商品

●事業者 市内で事業を営む個人又は団体が対象となります。
●商品   市内で生産された農畜産物を使用し、かつ、角田市の良好なイメージを連想できる名称や農畜産物に新しい価値を付加した加工品です。

補助メニュー・対象経費・補助金の額

●補助メニュー
 
@ビジネスモデル構築事業
  消費者志向を意識した商品づくりのための農商工連携等による新たな仕組みの構築に係る調査及び研究に関する事業
 
A商品力強化事業
  既存の商品の再開発及び改良又は新たな商品の開発に関する事業
 
B販売促進事業
  商品に対する消費者の認知度を向上させるための広告、宣伝等の活動又は商品の新たな販路拡大に関する事業
 
 
●対象となる経費と補助金の額
 

補助対象事業

補助対象者

補助対象経費

補助金の額

ビジネスモデル構築事業

市内に住所を有する事業者

(1) 外部専門家等からの指導に要する経費

(2) 調査研究に要する経費

(3) 専門コンサルタント等への委託に要する経費

(4) その他市長が必要と認める経費

補助対象経費の額。ただし、30万円を限度とする。

商品力強化事業

(1) 包装デザイン等の開発又は改良に要する初期経費

(2) 外部専門家等からの指導に要する経費

(3) 調査研究に要する経費

(4) 機械・装置等のリースに要する経費

(5) 試供品(無料で配布するものに限る。)の製作に要する経費

(6) その他市長が必要と認める経費

補助対象経費の額。ただし、50万円を限度とする。

販売促進事業

(1) 展示会や販売会出展に要する会場借料、会場整備費、通訳料、翻訳料及び雑役務費

(2) 消費者志向調査に要する経費

(3) 外部専門家等からの指導に要する経費

(4) その他市長が必要と認める経費

 

補助金申請などの手続き

補助金の交付を受けるためには、事業に着手する前に事業計画書と収支予算書を添付した申請書の提出が必要です。
また、事業実施後は、事業実績報告書の提出が必要です。
 
各種手続きの詳しい内容は商工観光課ブランド観光係にお問合せ願います。

商品開発推進事業補助金交付要綱

詳しくは補助金交付要綱をご覧ください。

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
商工振興係、観光物産係
 電話:0224-63-2120

道の駅整備係、道の駅運営準備係
 電話:0224-63-2151