観光・文化・スポーツ

9月29日(土)・30日(日)勝楽山高蔵寺 特別拝観

  • [2018年9月10日]

勝楽山 高蔵寺 特別拝観

 阿武隈川の下流、角田市の西方に位置する高蔵寺は、西暦819年に徳一菩薩が創建したと伝えています。 平泉中尊寺金色堂(岩手県)・いわき白水阿弥陀堂(福島県)と並ぶ東北三大阿弥陀堂のひとつ「勝楽山高蔵寺 阿弥陀堂(しょうらくさんこうぞうじ あみだどう)」を、9月の29日(土)・30日(日)特別拝観とし、堂内に安置されている東北でも珍しい迫力の丈六阿弥陀仏(阿弥陀如来坐像)を多くの方に拝観していただき、奥州藤原文化が今も残る“歴史を感じるまち・角田”を体感していただく特別企画のイベントです。

※30日(日)のみ特別拝観に合わせて西根ボランティア友の会さんによるおもてなしが行われますのでこちらにもぜひご参加ください。
 
日時:平成30年9月29日(土)・30(日) 時間:午前10時〜正午
場所:高蔵寺(角田市高倉字寺前49)tel 0224-65-2038
拝観料:無料
問合せ:角田市商工観光課(TEL 0224-63-2120)


このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
商工振興係、観光物産係
 電話:0224-63-2120