市政・まちづくり

【台風19号被害】ふるさと納税を利用した災害支援寄附金の受付について

  • [2020年4月1日]

台風第19号による角田市の被害状況(概要)

 令和2年2月29日現在
【人的被害】死者1名、軽症者4名
【住宅被害】浸水地域:3,975世帯(推計)
        家屋浸水 床上:736世帯、床下:806世帯
        土砂崩れ(住宅被害)2世帯、突風被害 18世帯
 

 =推定被害総額は約104億円(調査継続中)=

【農作物被害】被害総額 9億3,249万円
 水稲、大豆、園芸、畜産、農業用機械等
【公共土木施設被害】被害総額 15億2,104万円
 道路407箇所、河川106箇所、橋りょう11箇所、公園10箇所、公共下水道施設9箇所
【農林業用施設被害】被害総額18億3920万円
 ため池29箇所、水路415箇所、農道162箇所、農地45箇所、林道23箇所、用排水施設45箇所、農業集落排水施設2箇所
【商工業被害】被害総額9億4,690万円(土地、建物、機械・設備、商品等)
【その他施設被害】2億6,446万円
児童施設4箇所、都市公園3箇所、都市住宅関係4箇所、公立学校10箇所、社会教育施設20箇所、その他12箇所
【災害家庭ごみの量及び処分費】約38,000トン、処分費総額38億7,300万円
【稲わらの量及び処分費】約9000トン、処分費総額9億9,800万円

 

ふるさと納税を利用した災害支援金の受付開始について

 令和元年10月12日の台風19号により、市内各地で河川の氾濫や道路、水路の損壊、床上浸水や停電等の甚大な被害が発生しています。
浸水で多くの家屋や田畑が損壊し、また、市内の下水道処理施設も被害を受けており、市民の日常生活にも重大な支障が生じています。
 このため角田市では現在復旧に向けて全力で取り組んでおります。 

 この度の被害を受け、災害支援のための寄附受付を開始することになりました。

 すべての市民が一日でも早く日常生活を取り戻せるよう、皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いします。


 

災害支援寄附の方法について

 現在、ふるさと納税受付サイト「ふるなび」において、災害支援寄附の受付を行っています。

 ※申し訳ありませんが、災害支援寄附の場合はお礼の品をお送りしておりませんので、あらかじめご了承ください。


「ふるなび」からの災害支援寄附

 次のURLをクリックすると、「ふるなび」の角田市の災害支援ページに移動します。
 https://fcf.furunavi.jp/DisasterSupport/Detail?projectid=53&utm_source=cnet&utm_medium=press&utm_campaign=20191015


「ふるさとチョイス」から災害支援寄附

 令和元年10月15日から令和2年3月31日までの間、
 災害支援寄附を受け付けていました。
 たくさんのご寄附ありがとうございました。
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/722

  北海道栗山町様からは、令和元年10月15日から12月31日までの間、
  角田市の災害支援のためにふるさと納税を代理で引き受けてくださいました。
  大変ありがとうございました
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/787

  兵庫県朝来市様からは、令和元年10月15日から11月30日までの間、
  角田市の災害支援のためにふるさと納税を代理で引き受けてくださいました。
 大変ありがとうございました。
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/733


ふるさと納税制度について

 災害支援寄附は、ふるさと納税として税額控除の対象となります。
 ふるさと納税制度の詳細はこちらからご覧ください。


 

このページに関するお問合せ
角田市産業建設部商工観光課
住所:〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41
商工観光係、ふるさと納税係
 電話:0224-63-2120