ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト > 新型コロナウィルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

本文

新型コロナウィルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

市税の徴収猶予の特例制度について

 新型コロナウイルス感染症に伴い地方税法等の一部を改正する法律が施行され、新型コロナウイルス感染症に係る徴収の猶予の特例が制度化されました。

猶予の特例制度の概要

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、「最長1年間」市税の納税の猶予を受けることができます。
  • 担保の提供は不要です。また、猶予期間中は延滞金もかかりません。
  • 猶予期間内における途中での納付や、分割納付など、事業の状況や生活の実情に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

対象となる方

以下2つのいずれも満たす納税者、特別徴収義務者が対象となります。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業や給与等の収入が前年同期に比べて概ね20パーセント以上減少していること。
  2. 一時に納税をおこなうことが困難であること(注釈)。
    (注釈)「一時に納税をおこなうことが困難」かどうかの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金や生活資金を考慮するなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象となる税目

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市・県民税、法人市民税、固定資産税、軽自動車税等の税目が対象になります。

特例の申請方法及び申請書の提出先

申請期限

納期限まで
 ただし、令和2年2月1日から令和2年6月30日までに納期限が到来する市税については、令和2年6月30日までが申請期限となります。

必要書類等

  • 特例制度の申請書
  • 収入や現預金の状況が分かる資料等

※資料等の提出が難しい場合、口頭にて状況をおうかがいします。

提出先

 角田市役所税務課
 〒981-1592
 宮城県角田市角田字大坊41

後期高齢者医療保険料、介護保険料の徴収猶予について

 後期高齢者医療保険料の徴収猶予は税務課または宮城県後期高齢者医療広域連合(022-266-1021)へ、介護保険料の徴収猶予は税務課へお問い合わせください。

保険税(料)の減免についてはこちらをクリックしてください。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長メッセージ
感染症対策などの情報
経済支援情報(事業者向け)
施設・イベントなどの情報
市税・保険料などの情報
その他の情報