ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 令和3年度お子さんの定期予防接種について

本文

令和3年度お子さんの定期予防接種について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年4月1日更新

予防接種について

 赤ちゃんがお母さんからもらった病気に対する抵抗力(免疫)は、生後12か月までにほとんど失われていきます。そのため、この時期を過ぎるとお子さん自身で抵抗力を作り、病気を予防する必要があります。その時に免疫を手助けをするのが予防接種です。
 予防接種はお子さんを感染症から守るため、予防接種法により対象疾患や接種期間などが定められています。

料金

無料(接種対象年齢から外れた場合は任意接種となり、有料です)

持ち物

健康保険証、予診票、母子健康手帳

  • 各種予診票は保健師が新生児訪問の際にお渡しいたします。
  • 『予防接種と子どもの健康』(市から新生児訪問時にお渡ししている説明書)をよく読んで、注意事項や副反応等も理解したうえで予診票をご記入ください。
  • 転入の方には予防接種の履歴を確認させていただいた上で、必要に合わせて予診票をお渡しいたします。健康長寿課の窓口に、母子健康手帳をお持ちの上お越しください。
  • 令和3年度予防接種一覧(年間予定表)を健康長寿課の窓口に備えておりますのでご利用ください。

個別接種(委託医療機関)で受けるもの

個別で行う予防接種は4種混合、2種混合、麻しん風しん混合、日本脳炎、不活化ポリオ、子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌、水痘、B型肝炎、ロタウイルスです。

接種対象者・接種回数

令和3度定期予防接種一覧をご覧ください。

実施医療機関

令和3年度定期予防接種一覧(実施医療機関、接種間隔)をご覧ください。
※平成25年6月14日付け厚生労働省健康局長通知により、子宮頸がん予防ワクチンは現在積極的勧奨を差し控えております。詳しくは「子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて」のページをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

集団接種(総合保健福祉センター)で受けるもの

接種対象年齢:生後5か月~8か月に達するまで

実施日 対象者 実施日 対象者
4月15日(木曜日) 令和2年9月18日~令和2年11月16日生まれ 10月21日(木曜日)

令和3年3月21日~令和3年5月22日生まれ

6月24日(木曜日)

令和2年11月17日~令和3年1月25日生まれ

12月16日(木曜日)

令和3年5月23日~令和3年7月17日生まれ

8月19日(木曜日) 令和3年1月26日~令和3年3月20日生まれ 2月25日(金曜日) 令和3年7月18日~令和3年9月26日生まれ

※上記の対象者に該当していない未接種のお子さんも、生後12か月に至るまでの間にあれば、上記の実施日に受けることができます。

注意事項

BCG委任状[PDFファイル/262KB]

 

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)