ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 風しん抗体検査および予防接種が公費で受けられます

本文

風しん抗体検査および予防接種が公費で受けられます

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2020年4月1日更新

風しんの追加的対策について

風しん抗体検査および予防接種を公費で受けられます

 風しんの予防接種は、現在予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。
 そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象とし、クーポン券を送付しています。
 対象の方には、送付しているクーポン券を利用してまず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果十分な抗体がない方は、定期接種の対象となります。

追加的対策の対象者の確認

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性の方
(2020年度にクーポン券を送付しているのは、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方となります)
※今年度クーポン券の送付対象者でない方で、クーポン券の交付をご希望される場合は、健康長寿課までご連絡ください。また、他市町村から転入された方で、今年度クーポン券の送付対象になっている方には、順次クーポン券を送付しております。

抗体検査・予防接種までの流れ

(1)抗体検査を受ける(無料で受けられます)

【本事業に参加している全国の医療機関、勤務先の事業所健診や特定健診の機会でも受けられます】
持ち物:クーポン券、風しんの抗体検査受診票(クーポン券と併せてお送りしています)、本人確認書類

(2)抗体検査の結果を確認する

 郵送で届く場合と、直接結果を取りに行く場合があります。抗体検査実施機関にご確認ください。

  • 抗体が十分な量なかった場合・・・・・・(3)へ
  • 抗体が十分な量あった場合・・・・・・風しんへの抗体力があります。定期の予防接種の対象とはなりません。
(3)予防接種を受ける(無料で受けられます)

【本事業に参加している全国の医療機関で受けられます】
 抗体が十分にない方は、風しんへの抗体力がなく、風しんにかかるリスクがありますので、定期の予防接種の対象となります。予防接種は当日の体調や基礎疾患等で受けられない可能性があります。また、副反応が発生する可能性もありますので、必ず医師と相談してください。
持ち物:クーポン券、風しんの第5期の定期接種予診票(クーポン券と併せてお送りしています)、抗体検査結果通知、本人確認書類

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?