ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 新型コロナウイルスワクチン接種について(8月31日更新)

本文

新型コロナウイルスワクチン接種について(8月31日更新)

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年8月31日更新

新型コロナウイルスワクチン接種について

角田市では、角田市医師会と連携しながら接種を順次進めています。

角田市内では集団接種会場1か所(角田市総合保健福祉センター)と個別接種会場で市内医療機関7か所の計8か所で実施しています。

角田市では予約について予め各個人から返送いただいた「意向確認書」の回答内容をもとに、市で予約の割り当てをさせていただき、後日日程のお知らせを行う方法で実施しております。

日程のお知らせについては確定した方から順次ご連絡させていただいておりますので、「意向確認書」ご提出後はご連絡をお待ちいただきますようお願いします。

12歳以上15歳以下の接種について

ファイザー社、武田/モデルナ社の各ワクチンの接種対象年齢が引き下げられたことに伴い、12~15歳の方の接種も可能となりました。

市では対象年齢となる方(12歳は7月末時点で満12歳となる方)へ接種券を8月下旬にお送りしています。

接種の予約申し込みは、コールセンターにて受付いたします。(締め切り9/4(金)まで。)

お申込みの際には接種券をお手元にご用意のうえ、ご連絡ください。

16歳以上64歳以下の接種について

16歳以上64歳以下の方へ6月8日にワクチンの接種券及び接種に係る「意向確認書」等を送付しました。

「意向確認書」では接種希望の有無や優先接種該当になる方かどうかなどの質問項目があります。

優先接種対象となる旨回答いただいた方から、ご返送いただいた順に市で予約の割り当てを行い、後日改めて接種日程のご案内を郵送しています。

 

※接種券については接種まで大切に保管し、紛失にご注意ください。

 

お送りした「意向確認書」の見本は下記のとおりです。

60~64歳の方はうす黄緑色、16~59歳の方サーモンピンク色と色を分けてお送りしています。

64歳以下意向確認書【見本】

「意向確認書」で「市内会場で接種を希望する」と回答いただいた方につきましては、市で予約の割り当てを行い、後日改めて接種日程のご案内を郵送しています。

7月中旬より優先接種対象(※1)となる方から順次接種を実施しています。

優先接種対象者以外の方の接種については8月中旬から実施しています。

 

現在、国からのワクチン供給量と調整しながら予約の割り当てを行っております。

接種日程のご案内については接種日の約2週間前頃にお送りしており、直近でのご案内となりご迷惑おかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

 

(※1)優先接種対象者:60歳以上の方、高齢者施設や介護施設等で勤されている方、基礎疾患があり通院されている方

 

高齢者(65歳以上)の接種について

市では、高齢者(65歳以上)の方を対象に4月末にワクチンの接種券を発送しています。

これまで「意向確認書」で接種を希望された方へ接種日程のご案内をしておりますが、当初「接種希望しない」と回答いただいた方でも新たにワクチン接種の予約を取ることも可能です。

これからお申込みをしたい場合は角田市のコールセンターまでお電話にてお申込みください。

 

 

ワクチン接種当日の持ち物について(ワクチン接種対象となるすべての方)

(1)予約表(お持ちの方)

(2)ワクチン接種券(シールをはがさずにお持ちください)

(3)予診票(ボールペン等で必要事項を記入してください)

(4)本人確認書類(運転免許証や健康保険証)

(5)おくすり手帳(お持ちの方)
 

必要書類がない場合当日の接種が出来なくなりますので、ご注意ください。

予約の新規受付、変更について

16歳以上の方でワクチン接種の新規予約をご希望される場合や、接種日時の案内をいただいた後予約を変更したい場合はコールセンターまでお電話にてご連絡をお願いいたします。

角田市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話 0224-63-0139(受付時間:月曜日~土曜日午前8時30分~午後5時15分)

 

※角田市では、インターネットによる予約受付は行っておりません。

ワクチン接種概要について

●角田市のワクチン接種スケジュール●

令和3年4月中旬~ 医療従事者等

     4月下旬~ 市内高齢者施設入居者、高齢者施設従事者

     5月24日~ 高齢者(65歳以上)個別接種、

     5月25日~ 高齢者(65歳以上)集団接種

     6月8日   16歳以上64歳以下への接種に関する「意向確認書」・接種券等送付 

     7月中旬~ 16歳以上64歳以下の優先接種対象者接種開始

     8月中旬~ 上記以外の方の接種開始

     8月下旬頃 12~15歳の接種券発送予定

 

●接種費用●

接種費用は、無料です。

※コロナワクチン接種のほかに本人のご希望で改めて持病の診察や、薬の処方を受ける場合には諸費用がかかります。

 

●接種回数●

現在供給されているワクチンの接種は 2回 です。

(2回目の接種は1回目の接種から3週間あけて接種が必要です。)

市内会場ではファイザー社製ワクチンを使用しています。

 

●接種を受ける前の確認事項●

予診票に以下の問診項目がありますので、基礎疾患などで治療中または接種に対して不安がある方は接種前に、かかりつけ医などでワクチン接種を受けても良いか事前にご相談ください。

基礎疾患などで治療中の方は、ワクチン接種に事前の確認がないと接種できない場合があります。あらかじめご了承ください。

<問診項目>

現在、何かの病気にかかって、治療(投薬など)を受けていますか。

病名(心臓病、腎臓病、肝臓病、血液疾患、血が止まりにくい病気、免疫不全、その他)

治療内容(血をサラサラにする薬、その他)

角田市に住民票がある方で市外での接種を希望される方

角田市内に住民票がある方で、市外での接種を希望される方は下記の手続きが必要となります。

1.接種希望地のワクチン接種担当窓口へ「住所地外接種届」を提出します。

 ※届出書については希望地窓口へお問い合わせください。  

2.ワクチン接種予約については、希望地の窓口へお問い合わせください。

市外に住民票がある方で角田市内での接種を希望される方

角田市内での接種をご希望の場合は角田市へ「住所地外接種届」のご提出をお願いいたします。

※届出書は下記からダウンロードしていただくか、窓口でも配布しております。

届出書へは住所地から発行された接種券が必要となりますので、届出前にお手元にご用意ください。

届け出いただいた後に「住所地外接種届出済証」を市から発行いたしますので、コールセンターに接種の予約のお電話をお願いいたします。

 

【住所地外接種が出来る方】

〇単身赴任者

〇里帰り出産のため一定期間市内に居住する妊婦

〇市内医療機関がかかりつけ医で通院しており、該当医療機関での接種の方

〇その他やむを得ない事情により、角田市内に居住している方

 

【下記に該当する場合は届け出不要です】

〇市内病院へ入院中の方、市内高齢者施設等へ入所者の方

〇基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

〇災害による被害にあった方

〇勾留または留置されている方、受刑者

〇住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方。

 

 

 

接種券の再発行について

接種券を紛失された場合などは「接種券再発行申請書」の提出が必要となります。

下記の用紙をダウンロードいただくか、窓口でお受け取りいただき、必要事項をご記入のうえご提出ください。

提出先:〒981-1505角田市角田字柳町35-1  

      角田市新型コロナウイルスワクチン接種推進室

      (角田市総合保健福祉センター内)

東北大学ワクチン接種センターでの予約について

宮城県民の方(16歳以上)は東北大学ワクチン接種センターへの予約が可能です。

ワクチンは武田/モデルナ社製となり2回接種(4週間の間隔を空けること)が必要です。

予約方法等については東北大学ワクチン接種センターの概要予約のご案内<外部リンク>((宮城県リンク先)をご覧ください。

ワクチン接種後の副反応に関する問い合わせ

ワクチン接種後,数日以内に現れる可能性がある副反応のうち,全身性の症状(発熱、頭痛、疲労感等)は接種後1~2日以内に起こることが多く,2日以内に自然軽快することがほとんどです。必要であれば解熱鎮痛剤(アセトアミノフェン等)で対応いただくことも考えられますが,他のお薬を内服している方,妊娠・授乳中の方,薬などによりアレルギー症状や喘息を起こしたことがある方などは,主治医や薬剤師に御相談下さい。

 

また,ワクチン接種後,数日から1週間後に現れる可能性がある接種部位の局所症状(接種した腕のかゆみや痛み,腫れや熱感、赤み等)は,数日で自然軽快することが多いです。

 

発疹がかゆい場合は冷やす,あるいは抗ヒスタミン剤やステロイドの外用薬(軟膏等)を塗ると症状が軽くなり場合もありますが,数日経過しても軽快しない場合は,皮膚科医に御相談下さい。
ワクチンによる発熱か,新型コロナウイルス感染症かを見分けるには,発熱以外に,最近,咳や咽頭痛,鼻水,味覚・嗅覚の消失,息切れ等の症状が始まっていないかどうかが,手がかりとなります。(ワクチンによる発熱では,通常,これらの症状はみられません。)

 

ワクチン接種後,2日間以上熱が続く場合や,症状が重い場合,ワクチンでは起こりにくい症状(咳や咽頭痛、鼻水、味覚・嗅覚の消失、息切れ等)がみられる場合は、医療機関等への受診や相談を御検討下さい。

<新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター>

電話 050-3615-6941(受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで)

※7月5日から受付時間が変わりました。

 

 

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)