ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書の交付申請について

本文

新型コロナウイルスワクチン接種証明書の交付申請について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年7月26日更新

新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを証明する接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請受付を開始します。
この証明書は、証明書の提示を行うことで入国時に防疫措置(隔離措置・PCR検査等)の免除・緩和を行う国・地域での利用を想定しています。

  ※海外渡航の予定がある方のみが交付対象です。 

※日本国内での予防接種の証明は、接種券に添付されている予防接種済証(接種会場で接種時にシール貼付)、接種記録書(医療従事者等の方)等により行いますので、接種後は大切に保管してください。

 

申請できる方

現に海外渡航の予定があり、接種日時点で角田市に住民票があった方(角田市の接種券で接種を受けた方)

申請方法

【申請方法】

下記申請書類や添付書類を全て揃えて、郵送または窓口にて申請手続きができます。

証明書の発行には接種記録等照会のため、後日証明書が出来次第郵送にて送付します。

 

【申請書類】

(1)申請書

   …下記よりダウンロード、または窓口にてお受け取りください。

(2)渡航時に使用する旅券(パスポート)の写し

   …旅券番号・ローマ字氏名が確認できるよう複写

(3)接種券又は接種記録書の写し

   …接種券番号や接種履歴等がわかるように複写※注1

(4)本人確認書類の写し

   …氏名・送付先住所・生年月日がわかるように複写された運転免許証、健康保険証等※注2

(5)返信用封筒

   …本人確認書類の写しと同一の送付先住所と本人氏名を明記し、切手を貼付※注3

※注1:添付がない場合は、本人確認書類の写しはできるだけマイナンバーが確認できる書類(個人番号カード・個人番号が記載された住民票の写し等)を同封してください。また、接種記録確認のため通常より発行に日数を要します。

※注2:旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等が確認できる書類の写しを添付してください(例:旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍謄本、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券等)。

※注3:添付の本人確認書類の写しに記載された住所以外へは送付できません。なお、必要料金分の切手が貼られていれば、速達等で送付することは可能です。その際は返信用封筒に朱書きで指定方法をご記載ください。料金不足の場合は「不足料金受取人払い」にて返送させていただきますので、予めご了承ください。

費用

証明に係る申請費用は無料です。

(返信用封筒へ貼り付けいただく切手代はご負担ください。)

申請先・窓口

角田市新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛て

〒981-1505角田市角田字柳町35-1

(角田市総合保健福祉センター内)

<問い合わせ>角田市新型コロナウイルスコールセンター

電話0224-63-0139 (平日~土曜日8:30~17:15)

関連リンク

ワクチン接種に関する差別などの防止について

ワクチン接種証明書は、あくまで接種を受けた本人の接種の事実を証明するものです。また、ワクチン接種は、感染予防効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくものであり、強制ではありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようご理解とご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)