ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業建設部 > 都市整備課 > 江尻排水ポンプ展示館のご案内

本文

江尻排水ポンプ展示館のご案内

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2020年7月28日更新

江尻排水ポンプ展示館

江尻排水ポンプ展示館の画像

角田市の水との闘いを物語る江尻閘門、建設当時東洋一の規模といわれ、南北に貫流する阿武隈川の幾度かの水害から角田市民を守り続けた旧江尻排水機場排水ポンプの役割を後世に伝えていこうと整備されました。
館内には機場に設置されていたディーゼルエンジン、ポンプ、発電機、角田市の水害の歴史と概要をまとめたパネルが展示されています。
館外には江戸時代に作られた江尻閘門(木製・高さ4.54メートル、横3.66メートル)の復元、明治時代に角田上水と大沼干拓に奔走した上水翁・高山善右エ門の銅像(佐藤忠良作)があります。

阿武隈急行角田駅から徒歩15分。P普通車・大型バス可。

お問合せ先:台山公園管理事務所
角田市角田字田袋73-1
Tel:0224-63-3156