ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業建設部 > 都市整備課 > 角田市耐震改修促進計画・地震防災マップの概要について

本文

角田市耐震改修促進計画・地震防災マップの概要について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年3月31日更新

角田市耐震改修促進計画

 宮城県沖地震が近い将来高い確率で発生することが予測されていることから、地震による建築物の倒壊等の被害から市民の生命、身体及び財産を保護することを目的に、既存建築物の耐震診断及び耐震改修を計画的に促進するための枠組みを定めた「角田市耐震改修促進計画」を平成20年8月に策定し、計画期限である平成27年度を迎えることから、平成28年3月に計画の改定をし、令和2年1月にブロック塀安全確保に関する事業の実施のため、計画の改定をしました。さらに、計画期間の期限を迎えることから、令和3年3月に計画の改定をし、計画期間を令和7年度までに延長いたします。

角田市耐震改修促進計画(令和3年3月改正) [PDFファイル/3.36MB]

地震防災マップ

 地震による被害の軽減のためには、住宅等の耐震化を図ることが大切であり、併せて市民の皆様に地震の大きさと揺れによる建物の危険性を良く知っていただく必要があります。このため、発生の恐れのある地震による揺れや建物の被害の可能性を分かりやすく示した「地震防災マップ」を作成しました。マップには地域の揺れやすさを示した「揺れやすさマップ」と木造住宅の倒壊率を示した「地域の危険度マップ」の2種類があります。

揺れやすさマップ

地域の危険度マップ

※地震防災マップの解説についてはこちら。

地震防災マップの解説[PDFファイル/3.4MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)