ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育総務課 > 小・中学校就学に関する手続き

本文

小・中学校就学に関する手続き

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2020年11月1日更新

小・中学校就学に関する手続き

新入学について

角田市内に住所を有し、満6歳に達した児童は、市内の小学校に入学することとなります。
また、就学予定者は、市の教育委員会が行う就学時健康診断を受けなければなりません。
これは、入学前に就学上必要な保健指導を受け、健康に注意し生活を規則正しくして元気で入学できるように行われるものです。
就学予定者は、市の教育委員会が指定した入学期日および入学すべき学校に入学することになります。
なお、児童生徒の就学上の問題等は、市教育委員会または学校にご相談ください。

転入するとき

小中学校に在学している児童生徒の住所に変更があり、他の市町村の学校へ転入学するときは、その保護者は新住所地の市町村に転入届を行い、今までに在学していた学校から、次の書類をもらって転入学する学校へ提出しなければなりません。

  • 在学証明書
  • 転学児童(生徒)教科用図書給与証明書
  • その他

なお、市内の他の学校へ転入学するときは、在学している学校にご相談ください。

指定学校の変更について

市教育委員会では、学校教育法に基づき、学校ごとに通学区域(学区)を定めております。児童・生徒が就学する小・中学校を、学区をもとにその住所地により指定しており、原則は指定された学校へ就学することになります。
しかし、事情があって指定された学校以外への就学を希望する場合は、保護者の申立てにより、指定された学校の変更が認められる場合がありますので、市教育委員会へご相談ください。

※指定学校の変更許可の基準等については、「角田市指定学校変更事務取扱要綱」によります。

角田市指定学校変更事務取扱要綱 [PDFファイル/119KB]

就学援助について

災害や不時の事態によって、家庭の経済状況が悪化し、生活保護世帯に準ずる程度に困窮していると認められる世帯について、経済的理由により児童生徒の就学が困難な場合は、就学援助を受けることができます。
就学援助費は、学用品費・修学旅行費・通学費・学校給食費等があり、年3回に分けて支給されます。
随時、申請を受け付けておりますので、詳しくは市教育委員会、または各学校へご相談ください。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)