ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・避難 > 災害情報 > 農耕作業用自動車の交通事故防止に向けて(角田警察署)

本文

農耕作業用自動車の交通事故防止に向けて(角田警察署)

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年10月12日更新
 トラクター等の農耕作業用自動車に関係する交通死亡事故が全国的に発生しており、特に9月〜10月などの農繁期に多く発生しています。
 平成28年から令和2年までの過去5年間、このような交通死亡事故が全国で150件近く発生し、亡くなられた方の8割以上が65歳以上の高齢者となっています。
 農耕作業用自動車の交通事故防止の安全対策として、次の3点が大事ですので、実践するように心がけましょう。
1 確実な運転操作とブレーキ連結の確認
2 安全装備(安全キャブ・フレーム)の設置とシートベルトの着用
3 車体後部に低速車マークの取り付けや反射材の貼付

【角田警察署 0224-63-2211】緊急の時は 110番!
【角田市農林振興課 0224-63-2119】

--
登録の変更・解除は下記ページの案内をご確認ください。
・ガラケーをご利用の方はこちらから。
https://m.sugumail.com/m/kakuda-city/home
・それ以外の方はこちらから。
https://plus.sugumail.com/usr/kakuda-city/home