ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > まちづくり政策課 > 株式会社七十七銀行と包括連携協定締結しました

本文

株式会社七十七銀行と包括連携協定締結しました

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2017年10月31日更新

平成29年10月31日(火曜日)、角田市(市長 大友喜助)と株式会社七十七銀行(代表取締役 氏家照彦)は、地域の活性化と市民生活の向上に向け、幅広い分野において協働の取組を実施するため、「地方創生に向けた包括連携に関する協定書」を下記のとおり締結しました。
今後も連携を強化し、地方創生に関する積極的な関与・協力を通じて地域の発展に貢献してまいります。

目的

角田市と株式会社七十七銀行が地域経済の持続的な発展に向けて相互に連携することにより、地域活性化、地方創生及び地域価値の向上を図ることを目的として、地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。

連携事業

  1. 企業誘致の促進に関する事項
  2. 産業振興による安定した雇用創出促進に関する事項
  3. 次世代成長産業の育成支援に関する事項
  4. 移住・定住の促進に関する事項
  5. 地域資源を活かした観光産業と交流人口の拡大に関する事項
  6. 地域及び暮らしの安全・安心に関する事項
  7. その他地方創生の推進に関する事項

協定締結式の模様

協定締結式の模様の画像

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?