ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > まちづくり政策課 > RESASを活用した施策立案プロジェクト

本文

RESASを活用した施策立案プロジェクト

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年4月14日更新

 角田市では、採用後5~10年程度の若手職員でプロジェクトチームを結成し、経済産業省東北経済産業局の支援を得て、産業構造や人口動態などの官民ビッグデータを集約・可視化した地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」を活用しながら、データに基づく施策立案に取り組んでいます。
 令和2年度は、RESASを活用した角田市の現状分析や課題の導出、想定される仮説の設定を行い、今後の施策立案に向けた注力テーマの絞り込みまでを行いました。
 令和3年度も、この取り組みを継続し、施策立案までを行い、第6次長期総合計画の策定に役立てる予定です。

関連サイトへのリンク

関係書類のダウンロード

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)