ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 財政課 > 700Mhz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について

本文

700Mhz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2019年6月12日更新

700Mhz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴う影響について

携帯電話事業者により、新しい周波数帯(700Mhz(メガヘルツ)帯)を利用した携帯電話サービスの開始準備が進められています。
この周波数帯はかつてアナログ放送で使用されていたこともあり、ご家庭の設備によっては、テレビに「映像が乱れる」「映らない」といった影響(受信障害)が出る可能性があります。

テレビ受信対策工事について

携帯電話事業者が設立した「一般社団法人700Mhz利用推進協会」が行っており、受信障害が発生する可能性があるご家庭については、チラシが配布されます。

また、特に対策の必要性が高いご家庭については、「テレビ受信障害対策員証」を携行した工事作業者が直接訪問することになっています。
対策にかかる費用はすべて「一般社団法人700Mhz利用推進協会」が負担することになっており、

市民の皆様に対する費用請求は絶対にありません。

不審に思われた場合は「テレビ受信障害対策員証」の提示を求め、下記コールセンターへ直接お問い合わせください。

お問い合わせ

700Mhzテレビ受信障害対策コールセンター

フリーダイヤル:0120-700-012

受付時間:9時00分~22時00分まで(年中無休)

IP電話などで上記番号につながらない場合は、050-3786-0700におかけください。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?