ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 市民課 > 戸籍謄抄本、住民票などの郵便請求について

本文

戸籍謄抄本、住民票などの郵便請求について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年1月19日更新

請求方法

遠方にお住まいなど窓口で戸籍謄抄本等の請求ができない場合、郵送で請求することが可能です。

次の1から4を同封の上、申請してください。

  1. 交付請求書…必要事項を正確にご記入ください。
  2. 返信用封筒・・・切手を貼付の上、自宅の住所・氏名をご記入ください。お急ぎの場合は速達料金分の切手を同封してください。なお、郵便事故などで郵便物が届かない場合の責任は負いかねます。
  3. 手数料・・・ゆうちょ銀行または郵便局で定額小為替(1通につき戸籍謄抄本450円、除籍・改製原戸籍謄抄本750円、その他の証明については、下記「各種証明のページ」のリンクよりご確認下さい。)をご購入ください。
    各種証明のページ
  4. 身分証明書・・・マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証など、申請者の住所と氏名が記載されている面のコピー。申請者の住所と免許証等の住所が違う場合は、移転したことを証明する公的書類(住民票など)を同封してください。

注意事項

  1. 請求された証明書は返信用封筒で送付いたします。ご自宅以外への送付はできません。
  2. 請求内容は、はっきりと記入してください。記載、押印漏れ等内容に不備がありますとそのまま返送する場合があります。
  3. 使用目的を忘れずにお書きください。
  4. 請求内容について、市の方から問い合わせることがありますので、昼間の連絡先の電話番号は必ず記入してください。
  5. 手数料は切手では受理できません。ご注意ください。
  6. 返信用封筒の切手は通数により84円以上必要な場合があります。通数が多い場合は少し多めの切手(94円~210円)を同封してください。
  7. お急ぎの場合は、速達料金(290円)を追加して、封筒へ速達と朱書きしてください。また、返信封筒にも同様に速達と朱書きしてください。
  8. 郵送料が不足した場合は、申請者が受取のときに負担することになります。
  9. 戸籍謄本等の請求で、必要な人と請求者の関係が当市で確認できない場合、関係を証明する書類(戸籍謄本など)を送付していただく場合があります。
  10. 印鑑登録証明書は郵送での請求はできません。
  11. 偽りその他不正の手段により各種交付を受けた者は5万円以下の過料に処せられます。(戸籍法第121条の2)

郵送の場合、配達の日数と市役所での処理日数が必要です。日数に余裕を持って請求してください。

(請求先)
〒981-1592 宮城県角田市角田字大坊41番地 角田市役所市民課あて

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)