ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 生活環境課 > 被災した半壊以上の家屋等の解体・撤去について(受付は終了しました。)

本文

被災した半壊以上の家屋等の解体・撤去について(受付は終了しました。)

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2020年11月2日更新

被災した半壊以上の家屋等の解体・撤去について

 令和元年台風第19号により被災した家屋等の解体処分費用の助成を行います。
 助成には公費解体自費解体の2種類があります。
 ※受付は終了しました。

対象となる家屋の要件

 次のいずれも満たす必要があります。

  1. り災証明書で、半壊以上の判定を受けた家屋(全壊、大規模半壊、半壊が対象)であること
  2. 所有者が個人又は中小企業基本法第2条に該当する中小企業者であること
  3. 家屋等をすべて解体・撤去するもの
    ※家屋等の一部解体やリフォームは対象になりません。

受付期間

 【自費解体】令和2年10月30日(金曜日)まで(土日祝日除く)
 【公費解体】令和2年6月30日(火曜日)まで(土日祝日除く)
 ※受付は終了しました。

受付時間

 午前9時から午後4時30分まで

受付場所

 生活環境課(角田市役所東庁舎2階)

受付予約

 予約受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日除く)
 電話番号:0224-63-2118(生活環境課)
 ※申請受付には1時間程度かかる見込みです。
 ※申請書類が整いましたら、電話でご予約ください。
 ※解体を検討されている方は事前の相談をお願いいたします。

既に自らの費用負担で解体撤去し、その費用の償還を市に申請する場合(自費解体)

自らの費用負担で解体・撤去された方に費用の償還を行う制度です。
ただし、市の基準で算定しますので、解体・撤去に要した費用の全額を償還できない場合があります。

申請受付に必要な書類

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)