ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 子育て支援課 > 自立支援教育訓練給付金について

本文

自立支援教育訓練給付金について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2016年4月1日更新

※ 当事業を希望する場合は、事前に子育て支援課へ相談して下さい。

1.目的及び事業概要

 母子家庭の母及び父子家庭の父が就職のために一定の教育訓練を受講した場合に、その費用の一部を支給することにより、母子家庭及び父子家庭の自立支援の促進を図ることを目的としています。

2.対象者

角田市に居住する母子家庭の母及び父子家庭の父であって、次の要件のすべてを満たす方です。

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあること。
  2. 受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと。
  3. この教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること。
  4. 過去に自立支援教育訓練給付金等の教育訓練給付を受けていないこと。

3.対象資格

  1. 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座。厚生労働省のホームページでもご覧になれます。<外部リンク>
  2. 他に市長が認める講座。

4.支給額

 対象講座の受講のために本人が支払った費用の60%に相当する額を支給します。
 ただし20万円を上限とし、12千円を超えない場合は支給されません。

5.申請方法

(1)講座指定の申請

 必ず受講開始前に事前相談を受けた上で講座の指定申請を行い、講座の指定を受けて下さい。受講開始後の申請はできません。

必要書類

  1. 申請者及びその扶養している児童の戸籍謄本
  2. 申請者及びその扶養している児童の属する世帯全員の住民票の写し。
  3. 申請者の児童扶養手当証書の写しまたは所得証明書
  4. 受講講座のわかるもの(パンフレット等)

(2)給付金の支給申請

 訓練終了後、1ヶ月以内に下記の必要書類を添えて申請してください。

必要書類

(公簿等により確認できる書類は省略)

  1. 自立支援教育訓練給付金受講対象講座指定通知書
  2. 対象講座の修了を認定する書類
  3. 対象講座に要した経費に係る領収書