ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 子育て支援課 > 幼児教育・保育無償化に係る施設等利用給付認定について

本文

幼児教育・保育無償化に係る施設等利用給付認定について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2019年9月13日更新

幼児教育・保育無償化に係る施設等利用給付認定を受けるには、下記のとおり申請書の提出が必要となります。
無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があり、認可保育所と同じ認定基準になります。

市内の幼稚園・認定こども園(幼稚園分)

預かり保育を利用する世帯

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第30条の4第2号・3号)

市外の幼稚園(新制度未移行幼稚園)

預かり保育を利用しない世帯

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第30条の4第1号)

預かり保育を利用する世帯

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第30条の4第2号・3号)

一時預かり事業・認可外保育施設・ファミリーサポートセンター事業・病児保育事業

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第30条の4第2号・3号)

保育の必要性の認定に係る事由について

下記ファイルのとおり、認定に係る事由を掲載します。

申請書・就労証明書等の添付書類の提出先について

利用している施設へ提出ください。

幼児教育・保育無償化について

幼児教育・保育無償化の詳細について、下記のページを参照ください。

幼児教育・保育無償化について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)