ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 宮城県角田市ふるさと納税特設サイト > ワンストップ特例制度

本文

ワンストップ特例制度

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年8月26日更新

ワンストップ特例制度について

◆ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わない給与所得者等について、ふるさと納税を行う際、寄附先の市区町村等が寄附者に代わって寄附金控除の申請を行う特例制度です。

◆ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)

◆本人確認のため、個人番号確認と身元確認を行うことが必要となるので、ワンストップ特例申請の際、添付書類が必要となります。寄附した年の翌年の1月10日までに角田市にご提出下さい。

   ※【お知らせ】令和3年4月より申請書類への押印が不要になりました。

     寄附金税額に係る申告特例申請書 [PDFファイル/696KB]

     提出先 〒981-1592
        宮城県角田市角田字大坊41番地
        角田市役所 ふるさと納税係 宛

◆添付書類について

個人番号の確認(次から1つ)

  ・通知カードの写し
  ・住民票(番号付き)

身元(実在)の確認(次から1つ)

  ・運転免許証の写し
  ・パスポートの写し
  ・健康保険被保険者証および年金手帳

◆変更申請について

  ワンストップ特例申請書を提出後、翌年1月1日までの間に、申請書の内容(電話番号以外)に変更があった場合は、1月10日までに下記の変更届出書を提出してください。

  ※【お知らせ】令和3年4月より申請書類への押印が不要になりました。

    変更届出書 [PDFファイル/100KB]

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)