ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 高齢者の肺炎球菌感染症予防接種費用の一部助成について

本文

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種費用の一部助成について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年4月1日更新
角田市では、令和3年度の高齢者の肺炎球菌感染症予防接種費用の一部助成を次のとおり実施いたします。

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔について

新型コロナウイルスワクチンを接種する方は、2回の接種を完了するまでの間に、他のワクチンを接種することはできません。

下記のとおり間隔をおいてから他の予防接種を受けるようご注意をお願いします。

接種間隔の例
高齢者肺炎球菌ワクチンを先に受ける場合 高齢者肺炎球菌ワクチンを後に受ける場合

高齢者肺炎球菌ワクチン

⇩ (2週間以上空ける)

新型コロナウイルスワクチン(1回目)

⇩ (3週間空ける)

新型コロナウイルスワクチン(2回目)

新型コロナウイルスワクチン(1回目)

⇩ (3週間空ける)

新型コロナウイルスワクチン(2回目)

⇩ (2週間以上空ける)

高齢者肺炎球菌ワクチン

※ 新型コロナウイルスワクチンはファイザー社製の場合です。

※ 高齢者肺炎球菌ワクチンは1回目の場合です。

対象者

1.角田市民で、令和3年度内(令和3年4月1日~令和4年3月31日までの間)に、65・70・75・80・85・90・95・100歳を迎えられる方が対象となります。※お誕生日を迎える前でも接種が可能です。

対象者
年齢 生年月日
65歳となる方 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生まれ
70歳となる方 昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生まれ
75歳となる方 昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生まれ
80歳となる方 昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生まれ
85歳となる方 昭和11日4月2日~昭和12年4月1日生まれ
90歳となる方 昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生まれ
95歳となる方 大正15年4月2日~昭和2年4月1日生まれ
100歳となる方 大正10年4月2日~大正11年4月1日生まれ

(令和4年3月31日までのものです)

2.60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の障害やヒト免疫不全ウイルスにより日常生活が極度に制限される方。

※ただし、これまでに高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種の助成を受けたことのない方に限ります。過去に助成を受けたことがある方は助成の対象となりませんのでご注意ください。

受けられる医療機関

角田市内の下記の医療機関、または宮城県内の指定医療機関
角田市内実施医療機関
•阿部内科医院
•角田ふれあいクリニック
•金上病院
•仙南病院
•高山内科胃腸科医院
•同済病院
•名取医院

宮城県内指定医療機関
かかりつけ医が市外にあり、そこで接種を受けたい場合は、接種の前に医療機関または健康長寿課までお問い合わせください。接種可能な医療機関かどうかをお調べいたします。

持ち物

健康保険証、接種料金
※このほか、市外の医療機関で接種を受ける場合は、事前に健康長寿課で接種に必要な書類を受け取ってから接種を受けるようにしてください。市内の医療機関で受ける場合、必要な書類は各医療機関においてありますので、直接医療機関にお問い合わせください。

 

接種料金

5,100円(接種後に医療機関の窓口でお支払いください。)

接種期間

令和4年4月31日まで

 

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?