ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康長寿課 > 福島県内の指定市町村から避難している方の定期予防接種について

本文

福島県内の指定市町村から避難している方の定期予防接種について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2020年4月1日更新

原発避難者特例法(平成24年1月1日施行)(※1)が施行されたことに伴い、指定市町村(※2)から住民票を移さずに角田市に避難されている方で、避難住民届(※3)を提出している方は、角田市で定期予防接種を受けることができます。接種を希望される方は、下記までご連絡ください。

  • 実施医療機関:角田市内の委託医療機関
  • 予防接種の種類:定期予防接種
  • 接種料金:無料

(※1)原発避難者特例法
東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律

(※2)指定市町村
原発避難者特例法第3条により指定された市町村
(福島県内の指定市町村)
いわき市、田村市、南相馬市
川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村、葛尾村、飯舘村

(※3)避難住民届
避難住民の方が ご自身の避難先などの情報を指定市町村または避難先市町村の窓口に届出するもの。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?