ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 個人市県民税の申告について

本文

個人市県民税の申告について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2015年7月29日更新

市県民税申告は、毎年1月1日に角田市内に住んでいるすべての方が対象です。
毎年3月15日までに市民税・県民税申告書を提出してください。
ただし、次の方は申告をする必要がありません。


1. 所得税の確定申告を提出された方
2. 前年中に所得がなく、角田市内居住の家族の扶養になっている方
3. 前年中の所得が給与のみで、勤め先から角田市へ給与支払報告書が提出されている方(ただし、給与支払報告書に記載のない医療費控除等の控除を受けようとする方は申告が必要です)。
4. 前年中の所得が公的年金等のみで、年金支払者から角田市へ公的年金等支払報告書が提出されている方。


なお、個人の白色申告の方で、事業(営業や農業など)や不動産貸付等を行うすべての方は、平成26年1月から記帳と帳簿書類の保存が必要となりました。

所得税の確定申告や記帳・帳簿保存制度について、詳しくは、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)<外部リンク>をご覧ください。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?