ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 軽自動車税(種別割)の減免

本文

軽自動車税(種別割)の減免

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2019年10月1日更新

 軽自動車税(種別割)は、申請により減免される場合があります。減免申請ができるものとして次のものがあります。

  • 公益のために使用する軽自動車等
  • 身体や精神に障がいがある方のための軽自動車等

 身体障がい者等の手帳をお持ちの方は納期限まで、そのほかの減免は納期限前7日までに申請が必要ですのでご注意ください。

 また、身体障がい者等の方は等級により減免対象にならない場合がありますので、軽自動車税(種別割)の減免該当等級を下のPDFファイルにて確認していただき、事前にお問い合わせ願います。
 普通自動車(種別割)の減免については、宮城県大河原県税事務所総務部課税第2班(電話:0224-53-3113)にお問い合わせください。

※令和元年10月1日以降、排気量等に応じて毎年課税される軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に、自動車税は「自動車税(種別割)」名称が変更されました。

軽自動車税(種別割)の減免該当等級[PDFファイル/86KB]

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)